BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大切な場所

今日は、午後から事務所で作業。

夜は、ポン&イエマーのリハに顔を出す。

リハに行っても、ほとんどロビーで過ごす。

チョコットだけ、ポイントを聴く程度。

長い時間スタジオに入る事は、ほとんど無い。

ずっと入ってると、色々と意見したくなるからね(笑)

確認や、相談があった時だけ、意見を述べるようにしてる。

迷ってるな・・・と、思える時は、勿体付けて発言するけど(笑)

リハは、アーティストやバンド毎に、進め方が違うから面白い。

高校生の頃、地元にはリハーサルスタジオが無かった。

俺の自宅のガレージで練習。

大近所迷惑(笑)

バンドやってる先輩と相談して、一緒に学校と掛け合った。

毎年、文化祭時期になると開放してくれる使ってない旧校舎があって、
そこを練習場として使わせて欲しいと。

木造の旧い校舎、普段は鍵が掛かってて出入りが出来ない。

吹奏楽部の顧問の先生が、かなりのロック好きで、
反対する先生を上手く丸め込んでくれて、一部屋開放してくれた(笑)

自分達の楽器やアンプや機材を持ち込んで・・・
先輩達とローテーションを組んで、真面目に練習したなぁ。

部屋と鍵の管理とかも、思いっきり気にしてね。

普段は、超いい加減な連中でも・・・
自分達の大切な場所を失ないたくないから、必死で約束守るんだよね(笑)
スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

愛こそすべて

世界が悲鳴をあげてる やり切れないニュースばかり
心が鈍くなってゆく そんな自分が嫌になる

大人になれない大人が 弱い者虐めしてる
与える優しさ持ちたい 呟く君を見つめてた

何故 僕達は 生まれて来たんだろう?
そして巡り逢い 今こうして 同じ時を刻んでる 不思議だね

Love is the power 愛こそすべて
世界中に この想いを 叫びたい 君と僕で
Love is the power 愛こそすべて
誰かの為 生きる喜び 分かち合えた時 愛になれる


鏡に映った自分に 頑張れと笑いかける
子供の頃に描いてた 未来に僕は いるのかな?

あと どれくらい 僕は生きるんだろう?
次なる世代と 君の胸に 何を遺せるんだろう? 知りたいよ

Love is the power 愛こそすべて
世界中に この想いを 叫びたい 君と僕で
Love is the power 愛こそすべて
誰かの為 生きる喜び 分かち合えた時 愛になれる


Love is the power 愛こそすべて
世界中に この想いを 叫びたい 君と僕で
Love is the power 愛こそすべて
誰かの為 生きる喜び 分かち合えた時 愛になれる

Love is the power!! oh yeah!!
Love is the power!! oh yeah!!
Love is the power!! oh yeah!!
Love is the power!! oh yeah!!
  1. 2007/09/29(土) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

数寄屋橋の片隅で

午後、銀座の数寄屋橋交差点で、淳さんと待ち合わせ。

しかし、夏が帰ってきたような天気。070928_1314~0001.jpg


某広告代理店から、淳さんへのCMソングの依頼。

代理店の応接室に通される。

代理店のO専務、プランナーのK氏、デザイナーのY氏と御挨拶。

早速、本題へ突入。

11月中旬には、エリアマーケティングを開始。
それまでにフルサイズの歌が必要との事。

15秒、30秒・・・いわゆるコマソンを想像してた。

どうやら、そうじゃないらしい・・・(笑)

詳細は、まだ書けないが、色々な面白い仕掛けを考えてるようだ。

プランナーのK氏・・・
カラムーチョ、ドンタコス、ポリンキー、ピンキー等々、
インパクトあるCMを数々手掛けた天才肌の方。

要するに、既成概念に囚われないリアルとWEBとCMを連動させた
今までに無い広告戦略をやってみたいとの事。

予算を掛けずに、権利シェアーで組みたいとの事。

うん、面白そうだ。

必ず、商品と歌をヒットさせる自信があるので、乗りませんか?と。

勿論、乗りますとも!!(笑)

詳しく書けないのが残念だが・・・
ぶっ飛んだ天才の考えるプランは凄いよ・・・

早速、淳さんの曲上がりに向けてのスタッフコーディネートを開始。

すっごい豆腐もお陰さまで売れまくってるようで、
来年は、一気に全国区でブレイクかも?らしいしね。

今回の企画も、当たれば、来年、面白い事になりそうだしね。

丁度、来年、CM仕事を幾つか仕掛けようと動き始めてた矢先。

久々に、ワクワクする、本物のクリエーターとの打ち合わせだった。
  1. 2007/09/28(金) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

トレイン トレイン

六本木→新宿→幡ヶ谷→方南町

今日のルート。

電車での移動は楽しい。

色々な車内広告を見て歩く。

昼帯は比較的空いてるから、隣の車両までウロウロ(笑)

席が空いてても、ほとんど座らないで、キョロキョロしてる。

他人から見たら、挙動不審な動きかもしれん(笑)

別に何か必死に探してるわけじゃない。

無意識に身に付いた習慣みたいなものかな。

朝起きたら、当たり前のように顔を洗うのと同じ。

あとは、人間ウォッチング。

ボーっと見渡した視界の中で、パッと釘付けになるキャラがいたりする(笑)

ラッキ~~~!!

二駅分は、妄想を巡らせて、勝手なプロファイルで楽しめる(笑)

営業2年目くらいだろう・・・
さっきの商談、難航したっぽいな・・・
あの顔立ちは、九州っぽいな・・・
結構、昔、ヤンチャした感じかな・・・
うん、あの体躯は、武道系だな・・・

てな感じでね。

そんなにジロジロは見ないよ。

一瞬の印象で、勝手に想像してるだけ。

東京って、ほんとに人が多いよね。

一日に、自分の視界を何人の人が掠めてんだろう?ってね。

今度、野鳥の会のようにカウントしてみるかな(笑)

あとね、その逆で・・・
他人が見た自分の印象ってどうなんだろう?って。

何を想像するのかな?

見ず知らずの人が持つ第一印象。

今度、訊いてみたいね。

「幾つに見えます?」
「何やってるように見えます?」
「どこの出身だと思いました?」

・・・・・

それこそ、不審者で通報されるな(笑)
  1. 2007/09/27(木) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

ゴホン・・・ゴホン・・・

朝から風邪っぽい。

こりゃいかんな~と。

午後から中目黒で打ち合わせ。

247 Musicさんを表敬訪問。

一旦、事務所へ戻って、近所の病院へ。

薬をもらって、六本木へ。

打ち合わせ後、呑みに誘われたのだが・・・

ここは、グッと堪えて・・・断腸の思いでお断りした(笑)

季節の変わり目、皆さんも体調には十分気をつけて下さい。

今夜は、早々に寝るとしよう。

綺麗な月でも眺めて、ボーっとしたいね。

そうそう、一昨日の渋魂は、色んな関係者が、会場及びネットで観てくれた。

昨日、お礼の電話やメールをした。

皆さんに「素晴らしいイベントですね」とお褒めの言葉を頂戴した。

特にH氏の「いや~何なんですか?初めてだな~こんなの・・・」
の言葉に・・・してやったりとほくそ笑んだ(笑)

ベタな表現だけど「青春!!」が感じられるイベントになればと思ってる。

そして、10年、20年と続くといいな。

今、高校生で来てる子達が、子供連れて観に来てくれたら最高だね(笑)

継続は力なり。

開催履歴が積み重なる毎に、続ける意欲が増してくるね。

何事も、初めは理由を必死で捜す。

が、その内、理由は意味を成さなくなる。

続ける事に理由はいらないと気付くから。

当たり前になっちゃえば良い。

恋愛と努力も同じ気がする。

そうそう、昨日は、ダンスカルチャーチームと打ち合わせだった。

来月辺りから、ボチボチと面白い事始める予定。
  1. 2007/09/26(水) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

昨日の続き・・・

昨日の続き・・・

丁度、10年前。

代々木公園でストリートを始めた。
って・・・俺が歌ったわけじゃないが(笑)

アーティストの育成には、生で歌を聴いてもらうのが一番。
って・・・基本に戻っただけなんだけどね。

97年の秋くらいから、ライヴを頻繁に行うようになった。
その延長で、今の渋谷魂の原型とも言える“ウォーカーズナイト”ってイベントを始めた。

今で言うところの、オーガナイザーってやつ?(笑)

自分で数組のバンドをキャスティングして、イベントとして打つ。

20代前半の頃も、良くやっていた。
箱を借りての自主イベントって感じでね。

ラヴコメで、ストを中心にドンドン動員を増やしていった。
で、対バンに出ると・・・ウチラの客しかいない(笑)
これじゃ~意味無いやって思って、イベントを組む事にした。

で、どうせ、同じチケット代を払ってくるのなら・・・
お徳だった!!と、大満足して帰ってもらう方が良いんじゃねぇと。
キャスティングやクオリティーや出順や演出やテーマにも拘った。
そして、最初から最後まで楽しめるイベントを意識した。

イベントプロデュースは、文化祭実行委員長のようなもの(笑)

自分のイメージの具現化と、参加者全員の達成感のシンクロ。

昨日の渋谷魂は、個人的な思い入れは置いといても
最初から最後まで、初めての人でも飽きない素晴らしい内容だったと思う。

プロフェッショナルとアマチュアイズムの見事な融合。

中継のアクセスも過去最高の強烈なものだった。

観れなかった方には御迷惑をお掛けしました。

ジックリとオンデマンドで楽しんでください。

さて、次回の10・5名古屋の渋谷魂は・・・
高校生達との融合渋魂です。

昨日のプロアマバトルの空気とは、またガラリと違った渋魂をお届けします。

要チェックです!!
  1. 2007/09/25(火) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

特別な日

今日は、渋谷魂2連荘の2日目。

さあチャンと事務所からバスで会場に向かう。
渋谷AUBEへは、バスが楽チンで便利。

東急本店前で降りて、会場へ・・・
いつもに増して、ワクワク感が高い(笑)

今日は、過去最高の渋谷魂になる気がしてる。
そう、あくまでも俺個人としてのね。

何せ、MITSUO(中島満雄)が出るだけでワクワク。
MITSUOと出会って、もう15年近くになるのかなぁ?

アサヒスーパードライのCMタイアップを歌うシンガーを捜してて出逢った。
当時、彼は沖縄で、メデューサと言う伝説のハードロックバンドで歌ってた。

知人の紹介で、一本のビデオテープが届いた。
部屋で、ギター片手にシャウトしてるMITSUOが映ってた。
一瞬で、これだ!!と決めた。

すぐに上京してもらい、DEMOテープを録った。
そして、デビューしないか?と口説いた。

彼自身がやりたい音楽とは、随分と違ってたと思うが・・・
寡黙なMITSUOは、文句一つ言わず、俺達のプランに乗ってくれた。

94年、新レコード会社を立ち上げてまでの大プロジェクトを背負っての派手なデビュー。
正直、予想してた大成功とはいかなかった。
一年後、MITSUOを預けてた大手プロダクションから戻して、
自分達で新しいプロダクションを立ち上げる事にした。

俺、T氏、MITSUOの三人で、渋谷の喫茶店で社名を決めた。

その後、マシンガンズ等が所属。
俺は、T氏と袂を分かって独立(笑)

実は、その頃、淳さんや、今回初登場の294のP:カッシーも絡んでいた。

そう、同窓会的な顔ぶれ(笑)
同じライヴに、15年の時を経て、一緒に集う。
特に、MITSUOとは、その後、あまり絡んでいなかったから・・・
あの頃のデビューの方法論が本当に正しかったのか?
ずっと、心の奥に引っかかっていたしね。

大型タイアップ・・・メディア大量露出・・・資本の投下・・・
MITSUOのデビューを筆頭に、当時、係ったプロジェクトの総てが派手なタイアップ系。
そこに身を置き、疑問符を押し殺しながら、見た事、経験した事のアンチテーゼが、
ある意味、今の渋谷魂に拘る基本理念「ライヴありき」の原点でもある。

スーパードライのCMもその後、2年、カッシーと手掛けて、俺はリタイア。
翌年から、ラヴコメを引きつれ、ストリートからメジャーデビューを目指した。
そして、怒涛のスト・ライヴ・イベントジャンキーになってゆく(笑)

続きは・・・また、明日(笑)

今日の模様は、コチラ
  1. 2007/09/24(月) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

天窓

今日は、天窓。

NOBHIRO、erica~笑鈴歌~、TOYO、戸谷光、ゆな吉、水田達巳。

今回のラインナップの特色は、「声質」。

それぞれに秀でた声の持ち主達。

NOB、ゆな吉、達っちゃんが、割れ気味系。

TOYO、戸谷君が、ハイトーン系。

erica~笑鈴歌~ちゃんが、ほのぼの系。

アコースティックと言う事もあって、声が浮き彫りになる。

天窓は、ある意味、シビア。

歌のシェイプ、表現力が、もろバレになる(笑)

目を閉じて聴くと、ステージの存在感とか表情とかも武器にならない箱。

逆に、お客との距離感が近い分、ジッと見てもらえると・・・
存在感や表情とかで、それらしく見える箱でもある(笑)

天窓のステージ上のパフォーマンスを武道館でやったら?
そんな意地の悪い聴き方をいつもしてる(笑)

武道館の最後部席からは、座って歌うアーティストの表情も何も見えない。

聴こえてくるは歌のみ。

それでもグッとくる歌。

そんな歌が、天窓の距離で聴ける。

それが理想(笑)

ストのアットホームさ、距離感の近さと、似て非なる場所。

天窓は、そんな箱。

バンド、ソロに限らず、歌力で・・・
まずは、天窓を埋められないような人には、未来がない・・・
そんな、リアルな現実を突きつけられるキャパの箱。

成長・試練の場としては、最高の箱。

唯一、残念なのが・・・中継が出来ない(笑)
  1. 2007/09/23(日) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

もっと誉めて(笑)

今日は、午後から大事な打ち合わせ。
暑い中、スーツでビシッと(笑)

昨夜、と言うよりも朝まで、一成と呑んだ。
二日酔いもなく、逆に頭と体は非常にスッキリ(笑)

その後、ある事務所にお邪魔。

世間話に花が咲く。

渋谷魂とスタッフをいたく誉められた。

大将として、素直に嬉しい。

自分が誉められるより、
アーティストやスタッフ、渋谷魂が誉められる方が嬉しい。

手前味噌になるが、良くお誉めの言葉を頂戴する。
俺じゃないよ、アーティストやスタッフね(笑)

良い子達だね。
良く仕事出来るね。

必ず言われる。

俺の指導が良いからね(笑)

正直、最近は野放しで自主性に任せっ放し。

セルフプロデュース能力が一番大事だと気づいたから。
そう、アーティストもスタッフも。

人は育てるんじゃなくて、育つもんだと思う。
根気良く、育つのを待つ。
勿論、育つ為のヒントや負荷は与えるけどね(笑)

我々の業界は年功序列じゃないし、
どこで、何を経験するかが大事。
無意味な経験を山積みしても意味がない(笑)

夜、ポンちゃんのリハを覗いた。

戸田っちが、急遽、ベースを担当するって言うから(笑)
一成もドラムのトラで参加してくれてるしね。

休憩、リハ後、お互いにガンガン忌憚のない意見をぶつけ合ってるようだ。

良い事じゃないか(笑)

昨夜も一成と呑んでて、
「楽しさの中の厳しさが大事」と言ってた。
俺もそうだと思う。

厳しさだけじゃ人は付いてこない。

一成のマネジメント・プロデュース能力は開花しつつあるね(笑)

一成の今の本業は、上場企業のサラリーマン。
銀行の課長クラスを相手にコンサルしてるそうな。
そして、100人を相手に講演もしてると。
月の担当売上ノルマが数億円だって。

俺が思う、究極の仕事は、コンサルと講演(笑)
30代を前に、その両方を極めつつある。

そりゃ~音楽業界でプロデューサーごっこしてるのと訳が違う(笑)

この時期、一成が渋谷魂にカムバックしたのも、
何か運命と縁を感じる。

音楽バカじゃ生きていけない時代。
勿論、天才は別。

一成の生き方、考え方は、若手に必要なテキストだと思う。

その一成、24日は、ポンちゃんでドラム叩きます。
おっと、イエローマーフィーズのドラムが副業です(笑)

その後、昔の仲間と交流会。

さて、明日は天窓で渋谷魂だ。
  1. 2007/09/22(土) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

盛り上がって行きまっしょい!!

さぁ、今度の連休は渋谷魂2連荘。

23日、高田馬場四谷天窓。
24日、渋谷オーブ。

アコースティックとバンド。

特に24日は、しぶたまTVスペシャルと銘打って、
見応えのあるラインナップ。

先月シングルをリリースしたユーフォーリア。
メジャーメーカーの弊害(笑)で残念ながら中継は無し。
会場に来なきゃ、彼女らの熱いライヴは観れません(笑)

渋谷魂初登場の中島満雄。
MAYUのバイト先で偶然の再会、
盛り上がった勢いで、今回の出演となった(笑)

元聖飢魔Ⅱのエース清水さんのユニット、face to ace。
ハイクオリティーなサウンドは必聴。

そして、盟友カッシーが仕掛けるニョキニョキ294。
何をやらかすか?お楽しみに。

久々に淳さん、喜珠も登場。
後はお馴染みのポンちゃん、ゆな吉、達っちゃん、イエマー。

盛り上がって行きまっしょい!!
  1. 2007/09/21(金) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

時代の中で

今日も朝から打ち合わせ。

最近、六本木界隈に通ってる感じ(笑)

大江戸線が出来て便利になった。

東京の地下鉄って凄いね。

蜘蛛の巣のように張り巡らされてる。

上京したての頃は、乗り換えとか良く解んなくて・・・
怖くてビクビクしながら乗ったもんだ(笑)

当時は、自動改札もなく、
駅員さんがハサミで切符を切ってた。

今じゃ、スイカや携帯でピッだもんね。

上京して四半世紀、世の中、色々と変わった(笑)

音楽や映像がデータで送れたり、売買出来るなんて想像もしなかった。

まぁ、俺に限らず、人類が一番驚いたのは、インターネットと言う世界と概念だろうね。
それが、携帯電話の中に入ったから、こりゃびっくりよ(笑)

今の若者は、パソもネットも携帯もi-Podも普通なんだろうけど、
俺達とその上の世代がパソを始める時の勇気と恐怖は凄かった。

パソが苦手で会社辞めたオジサンが沢山いた(笑)

物が便利に進化して、行き届けば届くほど、カテゴリーは細分化する。

音楽もそう。

例えば、「車」。

俺がガキの頃は「車」は「車」。
速く走れるだの、何人乗れるだの・・・そんな事は言ってられない。
まずは、「車」が欲しいだった(笑)

今では、多様なニーズを満たす機能を搭載した多機種の「車」がある。

音楽も、俺がガキの頃は「邦楽」「洋楽」の大きな括り。
邦楽も「演歌」「歌謡曲」「それ以外」(笑)

世の中が物質的にも豊かになるにつれ、多種多様なジャンルが生まれた。
今では、CDショップに行ってもカテゴリーやジャンルの多さに目が回る(笑)

そう、個人の趣味・嗜好・価値観に合わせて物が溢れてる時代。

俺が音楽を始めた頃には、聴かなかった新しいリズムやビートがある。
今の若い子達は、当たり前に聴いて育ってる。

そう、車で例えるところの機能の進化や変化みたいなものかな。

が、車は走る事が目的(笑)

無駄な装飾は必要ない。

そんな音楽に拘りたい。

時代と、思いっきり逆行するかもしれないが(笑)

「グッとくる歌」「泣ける歌」「勇気・元気が出る歌」

非常に曖昧でファジーな括り。

そう、ある意味、時代遅れな歌(笑)
  1. 2007/09/20(木) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

あの頃の僕は

午前中からミッドタウンに缶詰(笑)

夕方、開放されて、一旦事務所へ。

19時半、新宿西口交番前で待ち合わせ。

今、名古屋で御世話になってる人脈の紹介で、
名古屋出身、東京在住の人達と交流会。

平均年齢、25歳。

若い人達との交流は、勉強になる。

新宿、恵比寿とハシゴして盛り上った(笑)

そうそう、西口交番前で、待ってる時に、ふと思った。

俺が、上京した頃は、携帯電話が無かった。

交番横に、確か「伝言板」があった気がする。

落ち合えなかった人達の連絡板。
どこの駅の改札にもあったなぁ。

家電はあったが、留守番電話機能も無い時代。

待ち合わせに遅れると大変だった(笑)

その後、留守電付き家電が普及。

「どこどこの店で待ってます」とメッセージを残す。

公衆電話から、留守電を確認して、落ち合う。

その後、ポケベルが普及。

初期は、ただ鳴るだけの代物。
外回りの営業マンとかしか、使わなかったが、
メッセージが送れるようになってからは、待ち合わせとかに大活躍した。

公衆電話でカチャカチャとメッセージ送る光景が多かった。

ターミナル駅や繁華街の夕方の待ち合わせの時間帯は・・・
公衆電話に長蛇の列も当たり前だった(笑)

沢山並んでるのに・・・長電話する奴がいたら・・・
皆でイライラしながら、凄い視線を背中に浴びせてた(笑)

その後、ピッチ・携帯の普及。

街から公衆電話が消えた。

待ち合わせするにも便利で楽になった。

が、何か風情が無くなった気もする。

そして、皆、時間と約束にルーズになった気がする(笑)

今日は、待ち合わせの15分前に、交番横でスタンバイ。

ボーッとしながら、暫し人間ウォッチングをしてた。

一人のショートカットの子が、電話しながら、
待ってる彼の元へ、小走りに駆けて来た。

キョロキョロしながら電話をしてる彼の背後から「ゴメンね!!」

振り向いた彼の嬉しそうな笑顔が、ほのぼのしてて良い感じ。

どうやら、電話で居場所を確認しながら落ち合えたようだ。

そのまま雑踏に消えた二人。

ふと、人混みの中に、10代の頃の自分の幻を捜した。

新宿の東口の改札前でよく待ち合わせをした。

当時、俺は歌舞伎町のレストランでバイト。
彼女は、渋谷の喫茶店でバイト。

バイト終わり、改札から出てくる彼女を待った。

終電まで、新宿で遊んでね。

彼女は京王線、俺は小田急線。

今じゃすっかり忘れた・・・胸キュンを思い出した(笑)

景ちゃん、今、どこで、何をしてるのかな?

元気にしてるのかな?

もう、会う事もないんだろうな。

もし、万が一、万が一、ここを見たら・・・

連絡は・・・いらないです(笑)

きっと、想い出のままの方が、お互いに良いはずだから・・・
  1. 2007/09/19(水) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

野外イベントやりたいな

バタバタの連休だった(笑)
昨日も結局、帰ったのは朝。

ボケ~ッとのんびりとしたいなぁ。

今日も朝から大忙し。

先週、お手伝いした案件の結果がでる。
昼過ぎ、受験発表を待つ気分で電話を待つ(笑)

携帯が鳴る。

予想通りの良い結果。
胸を撫で下ろす(笑)

さぁ、これで風向きが一気に良くなる。
ルンルン気分で、一旦事務所へ。

夕方、ライヴを観に曙橋へ。
沖縄出身のシンガー。
沖縄民謡で鍛えた独特の節回しが心地良い。

途中で抜けて、事務所へ。

明日の資料創りに精を出す。
気がつけば朝(笑)

そうそう、ある地方都市から野外イベントの話が持ち込まれた。
来年の夏に一万人規模の野外フェスをスタートしたいのだと。

数ある野外フェスに負けないフェスに育てたいと。

俺一人のレベルの話じゃない(笑)

早速明日、大先輩方に相談して、後日の提案に備える。

渋魂の理念を持ち込んで、主催に名を連ねたいな。

実際、どうなるかは解らないけど、
最初に声を掛けて貰えただけでも光栄な事。
  1. 2007/09/18(火) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

いつか出す手紙

いつか手紙を書こうと思ってる。

電話だと上手く伝わらない気がするから。

気持ちって、時間が経つと、言葉では上手く伝わらない。

過去の経験で、いつからか・・・そう思うようになった。

だから、いつか手紙を書こうと思ってる。

きっと、あの時、話をしてたら・・・

違う未来に向かってたのかな?

ううん・・・きっと、話さなかった方が良かった気がしてる。

押し殺す感情と消えて行く感情が、あの時には区別出来なかったから。

今残ってる感情が、必ずしも、あの時の本当の感情じゃないけど・・・

今の感情の総てだから。

いつか手紙でも書くよ。

もうすぐ書けるような気がしてる。
  1. 2007/09/17(月) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

歩いていこう

連休中もお仕事、お仕事。

午後から新宿で打ち合わせ。

一旦事務所に戻って、高円寺へ。

河村氏と合流、打ち合わせ。

夕方、一緒に渋谷へ。

今日は、まきのめぐみのバースデーライヴ。

本番前、小野社長と11月のイベントの件を軽く打ち合わせ。

急遽、小野社長の要請でステージに上がる事に。

まぁ、ある程度、予想はしてたが(笑)

今回は、「東京」リリースに向けてのファンクラブイベント的なライヴ。

アットホームな感じで進行。

第二部の後半、いよいよ呼ばれてステージへ。

一人ボケ突っ込みで、喋り倒す(笑)

「東京」の制作秘話をギャグを絡めて、幾つか披露。

何たって・・・「作詞家の池永先生!!」って紹介されるんだもん(笑)

前にも、スカパーの収録のライヴで壇上に呼ばれた。

その時は、たまたまスーツだったから、それなりに画になったはず(笑)

今日は、ブラックジーンズに黒Tに黒のドクロシャツにラバーソール。

思いっきりのロックンロール兄ちゃん(笑)

年配のファンの方も多いし・・・出て良いものか?

「東京~あなたと過ごした青春~」のイメージぶち壊さないか?

解ってれば、和服で行ってたのに(笑)

「我々、作家は、印税が命です・・・
 来年の暮らしの為にも、何卒、“東京”を宜しくお願いします!!」

選挙演説宜しく、熱く訴えときました(笑)

終演後、挨拶されたり、握手されたり、写真撮られたり・・・

歌謡曲の作家先生気分を満喫(笑)

横で、河村氏が・・・ニヤニヤを笑いを堪えて見てた。

二人とも、ライヴ中かなり良いペースで呑んでたので・・・

さあチャンに迎えに来てもらい、一旦事務所へ。

その後、近所の鮨屋へ。

続々と噂を訊きつけた面々が集合・・・10名で宴会(笑)

深夜、良い気分で解散。

夜風が気持ち良い季節。

月を見ながら歩くと悩みなんか吹っ飛んでゆく。

楽しい時間は、勇気をくれる。
  1. 2007/09/16(日) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

階段を一歩ずつ

今日は、我らがニムちゃん(NetLive)とさあチャンが渋谷BOXXへ。

Firefox ROCK FESTIVAL'07の中継班として参戦。

ブレイク直前のミドリや世界的人気の少年ナイフ他、強烈なアーティストが集うイベント。
錚々たる人達が仕掛けるイベント。
関連記事はコチラ

何より、全世界に向けての配信の映像をニムちゃんとさあチャンが受け持つ。

凄くねぇ?(笑)

ニムちゃん達と、ライヴの生中継を始めて、一年半弱。

素人集団で、試行錯誤を繰り返しながら・・・
ある種、独特のシステムとノウハウを手に入れた。
※ 俺じゃなく、ニムちゃんとさあチャンが手に入れたんだけどね(笑)

マジで、最近では、配信業界では評判らしい。

実際、老舗の「あっとおどろく放送局」さんもコラボ申し入れてきたし、
最近では、あの天下の「Gyao」さんが、俺にコンタクトしてきてる(笑)

そして・・・今日の重要任務。

継続は力なりだよね。

いや、手前味噌ながら・・・凄いと思うよ。

ぶっちゃけ、BOXXは最新の映像機材常設の箱。

当然、優秀なスタッフの手配くらいお手の物。

主催者だって、音楽業界の重鎮“丸山茂雄”氏、ブレーンはいるはず。

なのに・・・何故??ニムちゃん&さあチャンなのか?(笑)

誰が決めたか知らないが・・・認められたって事。

そう、臨場感あるライヴリアルタイムスイッチング映像は、我々が最高だと!!

ぶっちゃけ、本業の映像制作会社の人達が見たら倒れる機材(笑)

今回も、常設の高級な機材には目もくれず・・・
二人とも・・・荷物満載のガラガラを引きながら・・・
いつもの手持ち機材を持ち込んでの中継出し・・・

どうだ!!参ったか!!これが素人集団の凄さだ(笑)

今、ニムちゃんが極めつつある一人ライヴカメラマン?スイッチャー?はオンリーワン。

また、さあチャンが極めつつある一人番組ディレクター?カメラマン?スイッチャー?音声さん?もオンリーワン。

多分、映像のプロには理解不能な“やり方”だと思う。

いや、発想すら理解できないんじゃないかな?(笑)

ユーザー目線からの出発と、必要に迫られての出発が、根本的に違う。

要は、消費者(視聴者)とクライアント(アーティスト&主催者)が満足すれば良い。

プロセスや方法論なんてどうでも良い。

変な道を辿って進んでるから・・・真似のしようがないし、カブらない(笑)

昨日のダンサーチームも、夏の中継でぶっ飛んでくれたからね(笑)

確実に、どこにもない“新しい仕事”の領域に階段を昇りつつある。

この技を生かした、大きなビジネスを只今構築中(笑)

しかし・・・一つ問題がある・・・

特殊な技能なため・・・後継者が育たない(笑)
  1. 2007/09/15(土) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

共同戦線

今日も朝から会議。

午後、急いで事務所に。

来客・・・ギリギリセーフ(笑)

ひとりでできるもん、ISOP等、人気ダンサーのマネジメントオフィスのトップ2名と打ち合わせ。

彼等の組織体制も新たになり、秋からリニューアルスタートとの事。

いよいよ、色んな事を一緒に始めましょう!!と。

まずは、ネット番組をスタートさせようかと。

ネットに限らず、リアルなイベントの連動や共催、等々、プランは山盛り(笑)

音楽とダンスカルチャーの融合、色んな事が出来そう。

人気番組「スーパーチャンプル」の人気ダンサー集団。

その集団を束ねてる両名の勢いとパワーには圧倒される。

次の時代のメインカルチャーの仕掛け人達。

正直、今では、ダンスの方が、音楽より、若者には影響力がある。

実際、彼等の周りには、ナショナル企業やメジャー業界が群がりつつある。

エーベックスが一気に世間を席巻した前夜のような感触。

まだ若いリーダー達の話は面白い。

何よりも自信に満ち溢れてる。

そりゃ~そうだ、イベントやれば全国どこでも数千人を一瞬で動員し、
TV視聴率を確実に動かせる、新たなカテゴリーの集団。

メジャーな媒体やインフラが放っておくはずがない。

サブカルチャーがメインストリートに、確実に躍り出る予感。

彼等のプランやプロデュース・コーディネート能力には、正直、驚いた。

音楽業界で、彼等の若さで、そこまで仕切れる人間はいない(笑)

商売だけじゃない、強い理念と信念がある。

2011年の義務教育プログラムの改正を視野に入れて動いてる。

野望が大きい(笑)

ダンサーの概念と地位の改革に取り組んでいる。

ネット上においての彼等のネットワークは強烈、HPも月100万アクセスだって(笑)

リアルでも、大学生のダンス同好会を束ね、数万人の組織力を持つ。

そりゃ~視聴率も変動するし、企業や業界が触手を伸ばす訳だ。

次のジェネレーションの指導者と新しいムーブメントのウネリ。

真っ直ぐ向き合って付き合うしかないでしょう!!

彼等の組織のファンは、大人から子供達まで、幅広くノーマル。
そう、クラブでやばい事してる人達は、ほとんどいない(笑)

基本の理念に“教育”“社会貢献”等、大切な思いを握り締めてる。

渋谷魂とのコラボの理由も、そこにある。

名古屋のアスクネットとも相通じる。

大手配信業者やネット企業は、当然、彼等にアプローチしてる。

へなちょこ素人集団の我々を選んでくれた事に感謝(笑)

まぁ、我々の本業は音楽、プロデュース、コーディネート。

その延長で、配信等、異業種の領域に首を突っ込んでる。

だから、良いんだと思う。

どんなに巨大なサーバやシステムを持ってる配信業者や企業でも・・・
アーティストやコンテンツのプロデュースやコーディネートは無理。

ましてや、リアルイベントのプロデュースは、無理中の無理(笑)

彼等と我々の共通点は、プロデュース集団、アーティスト育成集団。

相違点は、ダンスと音楽。

タッグを組む理由は明確。

さて、心配なのは・・・

彼等の人気ダンサーコンテンツを扱うと、確実に強烈なアクセスを浴びる(笑)

今のシステムで大丈夫か?

また、有料課金システムの導入も急務。

まぁ、それこそ、大企業にプラットフォームを借りれば済むか(笑)
  1. 2007/09/14(金) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

自己催眠

今日も午前中から会議。

大至急、強行突破する案件に巻き込まれた(笑)

午後から、その命を受けて渋谷で打ち合わせ。

ツイテル!!

話が暗礁に乗り上げるかな?と、一抹の不安があったが・・・

ところがどっこい!!

良い方向に転がる転がる・・・

それぞれの思惑や人脈が繋がる繋がる(笑)

よし、これで、俺の仕事は完了。

今日ほど、今までに御世話になった人達に感謝した事はない。

話の節々で・・・「昔、○○さんには御世話になって」

のフレーズが活きた活きた。

改めて、良い人達と出逢えてたんだなと思った。

さぁ、今度は、大先輩方に、思いっきりお願いをする(笑)

勿論、まだまだ・・・パシリはさせられるだろうが・・・

頼みたい事リストは、チャッカリ纏めてある(笑)

波に飲み込まれる気はない。

強かに波乗りを楽しむさ。

ここ数日・・・追い立てられる電話にビクビクしてる(笑)

15年前、ある人と二人で、アサヒビールの本社に乗り込んだ。

「スーパードライのCM好きにやらせて欲しい」と直談判した(笑)

何の裏付けも確証もなく・・・

一年掛かったが、大手広告代理店をすっ飛ばして実権を握った。

何も恐いも
  1. 2007/09/13(木) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

光の射す場所へ

朝からミッドタウンで打ち合わせ。

午後から事務所でバタバタと作業。

さあチャンと来年の渋魂の日程決めて箱押さえたり、
10月までの渋魂の出演者フィックスしたり。

11月には学祭や起業家イベント等、色々ある。
そのスケジュールの調整等、プランを練る。

新しい面子が続々と渋魂に参戦予定。
先日の下北深夜会議で知り合った下北石油王のレーベルからも参戦決定。
盛岡からもTOYO以外にも一組決定。

輪が広がりつつある。
ドリステも新しいアーティストが参戦。

名古屋も高校生バンドや専門学校から2組参戦。

この調子で、来年は、渋魂ブレイクかな?(笑)

夕方、手が空いたとこで企画書作り。

さぁ、来年にはヒット曲を出す作業に没頭したい。
仕込みは着々と進行中(笑)

ここ数年、周りにバカと言われながらも・・・
地道にコツコツと信念を貫いて来た(笑)

偉そうだけど、理解出来ない人に頭下げる気は無かった。
お蔭様で、今じゃ求愛が多くて困ってる(笑)

今日もあるメジャーのプランとイニシャル聞いてぶっ飛んだ。
終わってるよ・・・
一握りのメジャー以外、意味が無いね。

メジャーでもないメジャーごっこにしがみつく気はない。
どうせなら、好きなようにやった方が諦めもつく(笑)

今夜は、ゆっくり戦略を練るかな。

俺のバカなプランを信じてくれてる愛すべきバカ共を連れていかなきゃならんからね(笑)

そう、光の射す場所までね。
  1. 2007/09/12(水) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

ミッドタウンで大島の匂い

昼、電話が鳴る。

午後、ミッドタウンに呼び出される。

USEN本社のロビー。

10数年振りの再会。

「元気そうだな」

「何とか」

熱い握手。

東京が見渡せる窓際のテーブルで、
当時の懐かしい話と、その後の話で、空白の時間を埋める。

俺の故郷、大島の先輩、A社長。

この業界でも大先輩。

数々のヒット曲、最近では、ヒットドラマや映画を手掛けるプロデューサー。

A社長は、また・・・大きな事を企ててる様子。

その噂は、耳にしてた。

朝の会議で、俺の名前が、スタッフから出たとの事。

それで、大至急の呼び出しとなった(笑)

「お前に頼みたい事があるんじゃ」

・・・・・ここでは、書けないが、大きな宿題を出された(笑)

勿論、最善を尽くす。

大好きなA社長の一世一代の勝負時。

黙ってる訳にはいかないからね。

「大島には帰っとるか?」

「今年は、帰ってないですね」

「また大島でイベントでもやるか」

「良いですね」

きっと・・・あの頃と同じように、ガンガン絡むんだろうな。

ずっと、そんな予感はしてた(笑)

同郷の人と会うと、本当に安心する。

世代は、ひと回り違うけど、他人行儀な変な駆け引きが要らないから。
  1. 2007/09/11(火) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

下北首脳怪談(笑)

朝から、事務所で電話作戦(笑)

午後から、色々とネタ仕込みに飛び回る。

夜、ライヴを観に行く予定・・・

をすっかり勘違いして忘れてしまう(笑)

カッシーの電話で・・・

あっぅ!!

「今、終わりました~~~」

無念・・・

深夜、下北での首脳陣打ち上げにスクランブル参戦(笑)

いや~濃い面子・・・

業界の裏表を知り尽くした業師達の話は面白い。

そして、インディペンデント魂が清々しい。

メジャー音楽業界の華やかなバブル期を知ってる面子。

思えば、メジャー資本の元、沢山勉強させてもらい育ててもらった。

その恩義に報いる為にも、インディー魂で、頑張ってる。

そんな気がした。

俺も、そうありたいと改めて思った。
  1. 2007/09/10(月) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

未来のパスポート

名古屋の渋谷魂について少し書いとこう。

今回は、4組と珍しく少ないラインナップ。
1)2度目の登場、地元高校生アコギインストデュオのHAMATAM
2)名古屋が出生地、名古屋渋魂初登場の達っちゃん
3)王子ことコウイチがサポートGで参加、ゆな吉
4)ドラムとベースが渋魂デビューのポン吉

お客は、7割方、女子高生を中心に男子高生、専門学生も含む学生。
そして、3割方が、男女比が半々くらいの20代~40代の社会人。

イベントとしては、理想的なバランス。

偏った趣味・嗜好やカテゴリーのオーディエンスではないからね。

演者としては、全世代に向けて自分の音楽をぶつけられる。
そして、反応をキャッチできる。
勿論、好意的に集まってくれた人達だから、本当の意味での厳しさは無いかもしれないけど。

逆に考えれば、好意的だからこそ、感動に対して貪欲でハードルは高いとも言える。

宝塚やジャニーズや相撲や落語がそうであるように、ベテランの客は煩型(笑)
その厳しい目や耳が、本当の意味でアーティストを育てる。

渋谷魂の目的の一つに、アーティストの理想的な育成の場がある。

常連さんばかりじゃ、プロレスのように予定調和に陥る(笑)
今回も、3割強が、初めて渋谷魂を体験するオーディエンス。
周りの空気に呑まれるだろうが、シビアな反応もする。

俺的には、理想的なバランスが整った渋谷魂だった。

出演者のラインナップも含めてね。

毎回、名古屋に関しては、大人チーム“通称:オジたま”参戦を心掛けてる。
勿論、東京もそうだけど、名古屋は、前回は小学生・・・
アスクネットさんのお陰で学生達が参加してくれるから、特に明確に打ち出せる。

HAMATAMが、オーディエンスの過半数を占める学生の代表とするなら、
ゆな吉、ポン吉のW吉は、少し先を生きるお兄さん、お姉さん的存在。
達っちゃんは、ずっと先を生きる、お父さん、おじさん的存在(笑)

音楽が一番ス~ッと入る時期は、多感な青春期。

俺もそうだったが・・・
本当の意味も解らず、大人の歌を聴いていた。
そして、その歌の世界で描かれた事を後で知った経験が沢山ある。

「神田川」や「なごり雪」なんて最たる例。
学生時代、好きで一杯聴いた。
そして、上京して、同棲や別れを幾つか経験して・・・本当の歌の意味が滲みた(笑)

そう、大人になって、経験をして・・・
あ~そう言う事を歌ってたんだ!!って。

達っちゃんの「泣かんといてくれ」も10代にとってはそんな歌だと思う。
歌の中で描かれた恋愛は、かなり大人だ(笑)

ホスト通いの女子高生や風俗で働く女子高生がいる時代、
解る!!解る!!って子がいるかもしれんが・・・(笑)

いつか経験する、大人の別れに身を置いた時に、必ず滲みる歌になるはず。

「セキセイインコ」も人生を重ねれば重ねるほど、必ず深く滲み始める歌だと思う。

若い頃に読む小説のようなものだね。
未知の世界、第三者の経験・思想、見聞や知識だけでも広く多い方が良い。
いつか・・・自分が、当事者になった時の道標になる可能性があるからね。
歌も小説も、聴く時期や読む時期で、解釈や理解は違う。

リアルな目線の歌も良い。
先人の経験を歌った歌も良い。

どちらも聴き手にとって有益なパワーになればね。

ワンフレーズで良い、心に突き刺さる歌が残せたら最高。
  1. 2007/09/09(日) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

ラジアン in 名古屋

午後から金山でスト。

俺は、アスクネットの菅原氏と喫茶店で打ち合わせ。

スト終了後、デニーズで軽く食事と打ち合わせ。

その後、アスクネットの事務所へお邪魔。

そこで、今回ゲストで出てくれる4名の高校生と御対面。

中継の準備と、番組の打ち合わせをバタバタと進める。

彼等の一言一言が、しっかりしてて驚く(笑)

自分が高校生の時はどうだったかな?と、思い返してみた。

恥ずかしいほど、何も考えてない子供だった気がする(笑)

彼等の魅力とパワーは、コチラで確認して下さい。

ずっと、やりたかった企画。

「しゃべり場」のような番組をやりたかった。

10代の生の声を発信したい。

過去にも、夜ネットスペシャルで女子高生を特集した。

名古屋では、今後、定期的に、このシリーズが展開出来そう。

大満足の一日だった。
  1. 2007/09/08(土) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

長い旅の果てのオアシス

朝6時集合。
いざ名古屋へ。

台風の影響で、東名がまだ通行止め。
が・・・向かうしかない(笑)

海老名SAで待機。

8時半、通行止め解除。
が・・・待機車は我々だけじゃない。

そう・・・大渋滞が予想される。
が・・・向かうしかない(笑)

途中、事故渋滞も数箇所。

15時入りが・・・滑り込み・・・16時、会場到着。
急いで、リハと準備。

長旅で疲れてるのにも係らず・・・
全員の動きと集中力が凄い。
遅れを取り戻すかのように、サクサクと進んで行く。

途中、会場スタッフに遅れる旨、電話を入れて、
セッティングやリハ進行の詳細を伝えておいた。
会場スタッフも、いつ飛び込んで来てもOKの体制。

そう、トラブルが、良いエネルギーやベクトルに作用した。

この時点で、今日は勝った!!と思った(笑)

行きの車中も、渋滞を抜け、名古屋が近づくにつれ、全員のアドレナリンが上がってた(笑)
まさに、いよいよ待ちに待った決戦の場に乗り込む感じ。

それぞれに、今回の名古屋に期するものを掲げてたしね。
特に、達っちゃんの意気込みと思いの強さが、ムードメーカーとして一層の効果を生んだ。

ライヴは、勝ち負けの勝負事。
誰と?じゃなく、自分とのね。

渋滞で、焦らされたから、尚一層の爆発力が生まれた。

2度目の出演のHAMATAMから、会場は、先月の渋谷魂に負けない良い空気感。

そして、名古屋渋谷魂にやっと登場の達っちゃん、ベストシング。

ポンちゃん&新バンドも、リハ以上のパワーとオーラを出して、ベストギグ。

ゆな吉も、短期間で進化を見せるベストパフォーマンス。

会場の空気感は、最高。

数名の大事な関係者を呼んでたのだが、こちらも大満足で帰って行った(笑)

先月を上回る、俺としては、記憶に残るベスト渋谷魂。

10代~40代の世代を超えた、出演者とオーディエンスが一つになる。
理想的な渋谷魂のイメージが形になった。

終演後の軽い打ち上げも、最高の空気感だった。

今後、名古屋は・・・凄いパワーアップすると確信した。

主要な面子が、理想としてた感覚を体感出来たから。

オンデマンドはコチラ
  1. 2007/09/07(金) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

タイフーン

朝っぱらからA氏に電話で叩き起こされる。

昨日の密談からガンガン追い立てられてる(笑)

オジサン達のパワーは凄い・・・って、俺も十分オジサンだが(笑)

早速、あちこちに連絡。

昼から、小野社長とジックリと密談。

一旦、事務所に寄って、夕方、新宿で古宮社長と密談。

しかし・・・台風・・・

明日の名古屋行きが心配。

大きな被害が出なければいいのだが。

今夜は、台風情報から目が離せない。

どんなに人間が頑張っても、自然の力には敵わない。

明日の出発時間等、判断を誤らないようにしなければね。
  1. 2007/09/06(木) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

渋谷三昧

昼から渋谷三昧。

久々に岡本っちゃんと密談。

その後、一緒に、平松女史に紹介がてら打ち合わせ。

エルダー向け映像コンテンツとビル物件探しの密談。

一旦、365に寄って・・・

その後、東武ホテルでA氏と密談。

こちらは、かなり大人の密談(笑)

大きなウネリに乗っちゃおうかな?
  1. 2007/09/05(水) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

Born To Be Wild

夕方、打ち合わせでMITSUOの自宅へ。

仕事部屋には、サウナのような大きなヴォーカルブース。

機材もPCも充実。

昔のMITSUOしか知らない俺としては・・・不思議な感覚(笑)

アナログなロックアーティストのままで止まってる。

そう、当時(15年くらい前?)は、機械にまったく興味を示さなかった(笑)

そんな機械に頼ってロックが出来るか!!ってオーラ出しまくってた。

今じゃ・・・PCパチパチ・・・HP制作なんかもやってるそうな。

う~ん・・・その光景を目の当たりにしても・・・

まだ、信じられない・・・いや、信じたくない(笑)

あの大らかで、細かい事が嫌いな・・・MITSUOが・・・

PCでシコシコ緻密な事をやってるなんて・・・(笑)

「いや~信じられんなぁ~~」

「何言ってるんすか!バリバリっすよ!!」
と、PCの前でニコニコッと微笑むMITSUO。

嬉しいやら寂しいやら・・・

MITSUOにだけは、文明の利器と無縁で生きていて欲しかった・・・

ワイルドな野生児ロッカーのままで・・・(笑)
  1. 2007/09/04(火) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

蕎麦

今週は、忙しくなるぞ!!と気合を入れて出社。

朝から、電話で追いまくられる。

夕方にホッと一息。

一旦、外出。

夜は、来客。

H氏、登場。

事務所近くの行きつけのお洒落で旨い蕎麦屋がある。

もうオープンから15年くらい通ってる。

そこの大将とH氏が、実は旧い友人なんだと。

じゃあ、行ってみましょうか!と。

ガラガラ・・・

大将は・・・カウンターの奥で何やら仕込み中。

バイト君が接客。

H氏、頃合いを見て「大将!!」

振り向き様に、大将、「あ~~~Hさん!!」

「え?お知り合いなんですか?」

随分と久しぶりの再会だったよう。

感動の再会を演出したんだから・・・

大将、もう少しサービスしてくれても良かったんじゃない?(笑)

2時間、楽しく盛り上がって解散。

色々と一緒に面白い事出来そう。

早速、お互いに幾つか動く事を約束。

旨い酒と蕎麦と話、最高の夜だった。
  1. 2007/09/03(月) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

夏の終わり・・・

すっかり涼しくなってきた。

日暮れも切ないほど、早くなってきた。

夜は、すっかり秋の気配。

今日は、一日、出掛けた。

遊びならいいんだけど・・・

クソ忙しい人と逢うには、休日に限る(笑)

夜、テレビで世界陸上のダイジェストをチラッと観た。

女子マラソン、頑張ったね。

最後まで諦めない事の大切さを痛感した。

チャンネルをガチャガチャしてたら・・・

つんくサンをピックアップした番組が目に入った。

こちらも良い勉強になった。

「音楽の神様に試されてる」って言葉が印象的だった。

日々のバランスって、辛い事や面倒臭い事とかの方が多いよね、多分。

楽しい!!とか、充実してるな!!って瞬間は、一瞬のような気がする。

最近、疑問符が浮かぶ時は、必ず思い込むようにしてる。

何で、こんな思いしなくちゃいけないの?

何で、この役回りが俺な訳?

何で、この真意を理解してくれないの?

そんな時・・・まぁ、仕方ないか、これも試練試練ってね(笑)

別に、宗教じゃないけど、「また神様に試されてるんだな」と思うようにしてる。

諦めの気持ちやネガティブな気持ちじゃなくね(笑)

頑張れ!!って気合入れられてるに違いない!!と、前向きにね。

明日からも、片付けなきゃいけない事が山積み。

さぁ、まだまだ神様も、俺ごときを試してくれるだけ有り難いってね(笑)

夏場は、暑かったから神様もジッとしてたかもしれん。

これから、ガンガン試練のオンパレードかな?(笑)
  1. 2007/09/02(日) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

未来ある者達

午後から、ミュージシャンの面接。

女性サックスプレイヤー21歳。

色々と話を訊く。

やる気と性格が良い。

まずは、近々、ライヴに参加して貰う事に。

まだまだ原石。

だが、彼女には未来と可能性がある。

その後、ポンちゃんのリハをチェック。

若手メンバー。

良い感じで伸びてきた。

最近は、色々なメンバーパターンでシャッフルしてリハとライヴで試してる。

今回も、Dr.シュンスケとBa.モリモリが名古屋でライヴデビュー。

21歳と24歳。

まだ続々とメン募でスタンバイしてるミュージシャン志望がいる。

来るもの拒まず、去るもの追わず。

将来のある人達には、どんどん経験の場を提供したい。

と同時に、超一流と言われるミュージシャン・アレンジャー・エンジニア・プロデューサー・・・

そんな方々とのコンタクトも進め始めた。

ヒット曲・ヒットアーティストを手掛けた方々。

そこには、その世界を見た人にしかない“裏技”が存在する(笑)

時代を作った人、これから時代を作る人。

マッチング、出会いの場を提供したい。

先日もカッシーの紹介で登場したH氏。

電グルやキック他、錚々たるアーティストを手掛けた人。

H氏の主宰するインディーズレーベルでは・・・

当たり前のように超大物エンジニアやミュージシャンが参加してる(笑)

うん、時代は、そう言う事なんだと再認識した。

インディー、メジャーの壁は関係無い。

人脈・人間関係が大事。

中身が大事。

さぁ、頑張り時が来た。

最近は、良い原石との出会いが多い。

9月の渋谷魂アコに登場するTOYOも楽しみなアーティスト。

盛岡で出会った21歳。

何だその声は?そのキャラは?
まだまだ荒削りで原石だけど魅力的な声を持ってる。

アクティブに動かなければ出会いもないからね。

さぁ、今日から9月。

動いて、動いて・・・前へ進むのみ(笑)
  1. 2007/09/01(土) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。