BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

想記

漂々とした人だった。
出逢いは、確か・・・1992年。

ソロデビュー活動後、フリーになってた日浦さんを
とあるプロダクションに持ち込んだ。
当時、知人のディレクターH氏が・・・
レコードメーカーからプロダクションに移った。
H氏なら、力になってくれると思ってね。

そしたら・・・
そこのA社長が、旧知の津久井さんと日浦さんを
突然、お見合いさせて・・・classが誕生した。

俺としては・・・????
日浦さんをソロアーティストとして紹介したつもりだった。

エッ?デュオ????

想像もしていなかった展開(笑)

後で発覚したのだが・・・
A社長は、俺の出身の島の先輩だった(笑)
縁を感じた俺は、マネージャーのT氏、
井上武英、MITSUO、作曲家の太田美知彦、
と、仲間達を立て続けに紹介した。

classデビュー時のマネージャーT氏は、
元々、太田、日浦さんのマネージャーだった人。
そして、俺の大親友であり尊敬できる先輩。

デビュー前のデモテープ作りや、
二人の大喧嘩や・・・色々な場面に立ち会った。
そして・・・気が付いたら・・・classはブレイク(笑)

武英やMITSUOのプロジェクトにどっぷり浸かり・・・
また、他の所属アーティストの作詞もチラホラ(笑)
classの活動には、たまに顔を出す程度だった。

class解散。

日浦さんのソロ活動の再々デビューを手伝った。
津久井さんにも、一曲「愛のかけら」を提供した。

その後、それぞれとも疎遠になっていた。

何年前だったか・・・定かじゃないけど・・・
ポンちゃんが、四谷天窓でのバースデーワンマン準備時、
classの1993で、昔、オーディションを受けたと訊いた。
そう、彼女は、昔・・・双子ユニットをやっていた。
ソニーと契約を結ぶ切っ掛けになった歌だと。

ポンちゃんの強い要望に・・・
だったら・・・本人をゲストに呼ぼうか?
と、なって・・・久し振りに津久井さんに電話をした。

そこから、また付き合いが再会した。

付き合いの古さでは、日浦さんなのだが、
何故か?津久井さんに電話をした。
多分・・・ポンちゃんの歌唱法を考えての事だったた思う(笑)

津久井さんとの再会を機に・・・
懐かしい人達と連絡を取るようになった。

その後、インターネット放送を始めて、ゲストに来て貰ったり、
渋谷魂に参加して貰って、新人育成に協力を願ったり。
津久井さんの紹介で、達っちゃんとも出逢えた。

どんなお願いにも、二つ返事と笑顔で答えてくれた。

漂々と・・・電話の向こうで・・・「いいよ!」ってね。

「ギャラなんて出ないですよ」

「そんなの関係無いよ、楽しそうだから」と笑ってね。

風のような人。
旅人のような人。

そんな印象だった。

最近は、日浦さんに渋谷魂に出て貰ったり・・・
津久井さん(新生class)のライヴに足を運んだりと・・・

近年は、二人と、割と・・・交流があった。

去年のR35の楽屋では、時間がタイムスリップした。

そして・・・A社長とも2年前、再会して・・・
今では・・・会社の相談役になって貰ってる。

いつか・・・渋谷魂か、ネット番組で・・・
オリジナルのclassを聴きたいなぁ・・・
と・・・淡い期待もしていた。

が・・・classは、永遠になった。

そう・・・沢山の人の心に・・・
色褪せない・・・素晴らしい歌声を刻んで。

さぁ、今日でこの話題は終わり。

何せ・・・記しておかないと忘れるからね(笑)

津久井さん、沢山の縁と想い出をありがとう!!

**************************

津久井克行 音楽葬


日時:10月12日(月) 13時~15時
場所:東京都青山葬儀所
スポンサーサイト
  1. 2009/10/04(日) 00:00:01|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。