BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Let it be

今日は、朝からお出掛け。
津久井さんに最後の別れをしてきた。

懐かしい顔・顔・顔・・・
名前を思い出せない人も多数いたが・・・(笑)

沢山の人と再会した。

「ちきしょう、泣かんって決めてたのに」
と・・・強がりながら・・・泣く武英。

「康記、もう全部水に流して、皆で、仲良くやろうや」

「・・・・・・」

俺、お前と喧嘩でもしてたんか?
と、その時は・・・???と、思ったが・・・

「そうだよな、改めて、近々、飲もう」と・・・
話の流れに乗るしかない雰囲気だった(笑)

後で、この話をさあチャンにしてみた。

「武英さんは・・・多分、当時の色んな人達が絡んだ、
 色んな人間関係全部を指して言ったんじゃないですか?」と。

なるほど・・・
そう言う意味だったのか・・・

正直・・・まぁ、ここでは書けないし・・・
俺も人伝に訊いて・・・
勝手に思い込んでる噂の域を出ない過去の話も多々ある。

人生掛けて、夢を追いかけてぶつかりあった訳だから・・・
皆が、皆・・・同じ理念・目標・価値観だった訳じゃない。
ましてや・・・お金も絡むビジネスの世界だからね。

本気で求めれば求めるほど、愛情も生まれ・・・
裏返すと・・・憎しみも倍増する・・・
恋愛にも似たようなモノ。

冷静に振り返れば・・・
92~96年頃、ベイジルに集ったアーティストやスタッフ達は・・・
強烈な個性を持った仲間であり、ライバルであり、戦友だった。

もう・・・雪解けの時期。
時間も経ったし、記憶も曖昧になる頃(笑)

武英も、20年振りのライヴを企ててるようだ。

「もう一度、真剣に歌おうと思う」と。

誰よりも・・・俺が聴きたい。
が・・・企画倒れにならない事を願う(笑)

うん、大丈夫、時間が掛っても・・・必ず実現する。

そんな気がした。

そして、津久井さん最後のアンコールは・・・
津久井克行 音楽葬
日時:10月12日(月) 13時~15時
場所:東京都青山葬儀所
スポンサーサイト
  1. 2009/10/06(火) 00:00:01|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。