BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流れ

“Good-By My Home Town”

最終便東京行きの 騒めくホーム ベルが響いて
滑り出した列車の窓に 住み慣れた町 遠去ってゆく

不安と切なさは 消せないけど 
この胸に灯る 夢だけを頼りに

Good-By My Home Town 後悔はしたくないから
Good-By My Home Town “サヨナラ“は 誰の為でもない

どんな朝に辿り着くのか? もう戻れない レールの向こう
いつの日にか愛する人と 帰ってくるさ 夢を分かち合い

ぼんやり眺めてる 闇の中に
遠い日の記憶が 浮かんでは消える

Good-By My Home Town 寂しさに負けないように
Good-By My Home Town 想い出はここに置いて行こう
Good-By My Home Town 寂しさが振り切れるまで
Good-By My Home Town 想い出は総て置いて行こう

あの頃集まれば 時間を忘れ お道化てた
この町・・・夢と引き換えに

Good-By My Home Town ため息を数えるたびに
Good-By My Home Town 少しだけ解りかけてる
Good-By My Home Town 一人きり生きる事の意味が
Good-By My Home Town 一人きり生きる事の意味が
Good-By My Home Town ・・・・・

Song By 日浦孝則


“流れ”

膝小僧擦りむいて 風を追い翔けた
また明日の約束 君に手を振った

強い大人になりたいんだと 呟いてたあの夏

夕暮れのグランドで あの子を待ってた
伝えたい言葉だけ 握りしめたまま

傷ついただけ優しくなろうと 呟いてたあの夜

不安に震えながら 夜明けを待ってた
住み慣れたあの町を 独り出て行った

後悔だけはしたくないんだと 呟いてたあの朝

憧れたこの街に 裏切られながら
最終電車の中 まだ夢は見てる

流れのままに生きてゆこうと 呟いてる今夜も
流れのままに心のままに 生きてゆこう明日も

Song By 松崎しげる

Station.jpg


じゃあ、行ってくるね。
今度は、春頃、帰るよ。
そう、暖かくなった頃。
また元気な顔見せるよ。
着いたら電話するから。
風邪ひかないようにね。
じゃあ、もう行くから。
あの日と同じ別れの朝。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/03(水) 23:59:59|
  2. BOSSの歌詞系

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。