BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伸び盛り

午後からの打ち合わせを済ませて渋谷のリハスタヘ。

今日は和田君のリハ。

メンバーはスグルちゃん、クッピー、ヤッシー、中村君。
今日で、2度目のリハ。
新入りのギター中村君も良い感じ。
物怖じしないで、頑張って弾いてる。

今回のメニューは、デジモンの主題歌を中心に並べた構成。
どの曲もシングル創りのロックなアッパーチューン。
ツインギターでガンガンのロックアンサンブルを目指す。
が、各作品、シングルとして創られてて、
本当に隙のない良く練られた見事な構築力の作品。
そう、ノリ一発!!って訳にはいかない・・・
難しいコードチェンジやキメや変拍子がビシバシ(笑)
それだけハイレベルな演奏力が求められる。

激速のテンポの曲もあるし・・・
初合わせの中村君もいるし・・・
正直、どうなる事やら?と不安だった(笑)

杞憂だったようだ。

新入りの中村君も想像以上のレベルだったし、
他3人のメンバーの実力の高さに目を見張ったくらい(笑)

正確には、ミュージシャンとして凄い力が付いて来た事を実感した。
ぶっちゃけ、一年前だと、シャバダバになりかねなかった(笑)

日々の努力と経験は、必ず結果に繋がる。

クッピーのドラムは安定感とキレが増してきた。
ヤッシーのベースもグッと美味しく聴こえるようになってきた。
特に、先日の達っちゃんのレコーディングで何かが変わったらしい。
スグルちゃんは楽しそう・・・一番得意で大好きなジャンル。
中村君は、このまま伸びれば、将来かなり有望。

そして、何より驚いたのが、和田君の歌。
狭いスタジオ内での爆音の中でも埋もれない。
そう、凄い存在感と音色。
やっぱ力のあるヴォーカリストは、どんな環境でも歌が聴こえてくるんだな。
そして、以外や以外(笑)ロックフィールが抜群なんだよね。

ロックでポップでキャッチーで胸キュン(笑)
ジャーニーの世界を目指したくなった。

2・25が、新生和田光司の初披露、お楽しみに!!
スポンサーサイト
  1. 2007/02/17(土) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。