BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京in名古屋

東海地区最大級のカスタムカーイベント「ナゴヤオートトレンド2007」

場所は、ポートメッセなごや。

大きな展示場3ヶ所で繰り広げられる車の祭典。

そのメインステージで、9日と今日、ポンちゃんの30分のライヴ。
070311_1408~0001.jpg

今日は、日帰りで淳さんにもゲスト出演してもらった。

メインステージは、ドーム型の大きな会場内。

マジで、野球が出来る広さ(笑)

今日だけで、数万人の来場者。

見渡すと人・・・人・・・人・・・

そして、凄い車・・・車・・・車・・・

スーパーカーがゴロゴロ(笑)

そりゃ~車好きの人にはたまらんね。

そんなイベントだから、来場者のほとんどは20代~40代。

ここは、淳さんの出番(笑)
070311_1413~0002.jpg

メモリーグラスを歌い始めたら・・・

あれよあれよとステージ前に、人が吸い寄せられてくる。

改めて、淳さんの国民認知の凄さを実感。

最後に、MCを挟んで、2人で「傷跡」と「東京」
070311_1423~0001.jpg

そう、今回の大きな目的は、「東京」の反応を確かめる事。

別の目的で集まった、男女、世代、バラバラの人達。

フリーライヴで聴いた反応は?

聴いてる人達の表情をつぶさにチェック。

9日、今日、共に、世代を超えて良い反応。

うん、いける。

渋谷魂では、確かめられないクールな環境。

勝算有り!!と確信。

そして、一度でもチャンスがあれば、歌を届ける。

淳さん、とんぼ返りで申し訳なかったが、沢山の確信を得た一日。

200枚用意したサンプルCDもしっかりと手渡し出来た。

そう、一人一人の心に渦を巻き起こしていく。

そのウネリが大きくなった時、ヒット曲は生まれる。

生で聴いて貰って、感動して貰うのが一番。

が、それにも限界はある。

が、続けなければ限界点にさえ達しない。

まずは、リアルに出来る事を積み上げる。

メディア操作は、そのあと。

終演後、楽屋で一息。

淳さんを名駅に降ろして、一路、車で東京へ。

有意義な名古屋ツアーでした。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/11(日) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。