BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勝手に想像(笑)

昨日も飲みの席で話題になった、今後のCDパッケージの在り方。

厳密には、“音”の入ったメディア=リアルな物体。
そう、配信に対しての定義。

俺の考えは、無くなる事はないと思う。

ネットで情報が取れる時代、新聞や書籍が無くならないのと似てる。

まぁ、音楽は、情報やニュースとも微妙に違うからね。
嗜好性の高い芸術や哲学って側面があるからね。

CDは、熱狂的なファン=信者にとっては大切なアイテムになると思う。
ちょいと聴いてみたいレベルは配信がスタンダードになるかなと。

実際、俺も、周りの人もCDをそんなに買ってない(笑)
どうしても気になる曲は、一曲単位でPCで買ってる。

家電量販店行っても、CDラジカセやCDコンポの売り場は地味だしね。

音楽=データって概念がスタンダードになりつつある。
まぁ、時代の変化だから仕方ない。

実際、便利だしね。

俺の若い頃は、CDも存在してなかった。
音楽=アナログレコード盤。
音楽=リアルな物体だった。

値段も、当時の物価から考えれば高価なアイテムだった。
今ほど物流が整備されていない時代だし、当然と言えば当然。
勇気を持って買って、有り難く拝聴して、大切に保管したもんだ(笑)

デジタルの時代・・・CD、MD、DATの登場から、音楽=データに移行し始めた。

その頃から、音楽が雑に扱われだしたのかな。

レコード会社の親会社(家電メーカー)もハードの販売競争を海外に目を向け始めた頃。
ソフト部門をドンドン切り捨て始めた(笑)

そりゃ~そうだわ、今の時代、一曲単位でデータ販売出来るんだもん。
パッケージ作って物流に乗っけて売ってる意味は?ってなっちゃう(笑)
レコード会社がバンバン潰れるのも頷ける。
今、再編に大きく動く時代だと、レコード会社の人間が呑気に言ってる(笑)

もし、ジャニーズが、配信オンリーにシフトして・・・
CDパッケージは、ライヴ会場と通販でしか売らないとなったら・・・
大変な事になる(笑)

番組も、ネットで独自に始めたら・・・
それもまた大騒ぎになる(笑)

まぁ、そんな事はあり得ない話だけどね。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/10(木) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。