BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンルを超えて

NOBHIRO「Two Tone」のネタバラシを少し(笑)

今回は6曲入りである。

それも3曲で6曲入りである?

「I&I」「愛という言葉を知るのです」「栄光を迎えに行こう」

スクランブルス(1曲梶くん参加)を率いてのバリバリロックチューンと
まったく別アレンジの計6曲(ヴァージョン)を収録。

オーケストラアレンジとか・・・
同じ曲が、こんなにも違って聴こえるわけ?
そんな仕上がりになってる。

今回のテーマのひとつに、「作品」の良さを伝えたいって思いがあった。

バンドサウンドでのロック魂の開放。

そして、しっとりとした「歌」を聴かせるアンサンブル。

その相反する2つの顔(音)を一枚にまとめた。

今までにありそうでなかったアプローチ。

ロック好きにはたまらない。

ロック嫌いにもたまらない(笑)

ジャンルを超えて、誰が聴いても「良い音楽」を目指した。

素晴らしい仕上がりになったと思う。

お楽しみに!!

必聴です。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/15(火) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。