BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

疑惑の猛ダッシュ事件

14時、会場入り。
機材セッティング開始。
今日のPAはスグルちゃん。

初めての箱と言う事もあって入念にPA機材チューニング。

その間に、今日、ステージ周りを手伝ってくれるマユ&大ちゃんと段取り打ち合わせ。
AGを持つのをやめたり、ハンドマイクにしたり等々、
数箇所、直前の通しリハで、変更が出た。

15時過ぎ、バンドセクションのサウンドチェックから開始。
まずは、「声」でモニター等の細かいチェック。

ここで豆知識(笑)
昨日位の箱だと、ステージ上の演奏者に聴こえる音は、
生のドラム、生のアンプ、各人のモニタースピーカー。
それに加え、メインスピーカーから出る音(会場に聴かせてる音)も聴こえてしまう。
そう、会場自体が共鳴する箱になってしまう訳。
リハと本番では、ステージ上で聴こえる音が違う音になってしまう現象が起きるのである。

何故ならば?

誰も居ないガラガラの音の響く会場と、
人が一杯入って、お客の服が吸音材になってしまう本番では、
ステージ上も、メインスピーカーの聴こえも、まるで別物になるって訳。
残響や、低音の響きが、吸い取られてなくなってしまう。
とは言え、人を入れてリハするわけにはいかない(笑)

埋まるであろう、客数の想定が、ここで、大事になるって訳。
満杯のつもりで、モニターチェックしてて、ガラガラだったら・・・
ガラガラの想定で、満杯になったら・・・
本番中、大慌てでPA卓を弄り回す事になる(笑)

1000キャパを超えると、ステージ上と、会場が分離して音が作り易い。
モニター専任のPAも付くから、外音だけに集中出来る。

昨日の箱は、歌をしっかり聴かすタイプには、非常に難しい箱だった。
スグルちゃんも、いつになく悪戦苦闘していた(笑)
リハ中も、ハウリングとの戦いだった。
欲しい周波数帯域と、箱の共鳴帯域が、微妙にぶつかってた。
が、流石、本番には、外音は、良い感じに仕上げてくれた。

そんな、ハウリングとの戦いもあって、若干、リハは押し気味に進行。
が、それも想定内、開場~開演に一時間のクッションを置いたから、少々の押しはOK。
時計を見ながら、開場15分押して、オンタイムスタートっと!心に誓う16時30分(笑)
遠方から来る人もいるだろうから、終演は、遅くしたくないからね。

バンドリハ無事終了。
その後、キーボードセクションのリハ。
2曲をツルッとやって、おしまい(笑)
引き続き、ギターセクションのリハとオープニングSE~スクリーンロールアップのタイミングチェック。
ロールアップに50秒。
逆算して・・・場当たり一発でOK!!

以上で、リハーサル終了!!
時計は・・・17時15分。

同時に、物販準備、チケット引き換え、中継準備等々、準備万端。
後は、照明さんの直しと会場内の整理のみ。

リハ中、彼方から直訴が(笑)
「あの風のように」の間奏で、楽屋裏から抜け客席に突撃したいと。
外をダッシュすれば・・・30秒で戻れると。
Bメロから歌いながらステージに戻れるな。
OK!!やっちゃえ(笑)

リハ後、楽屋裏から回りを散策。
他の抜け道はないかなぁ・・・・

隣のビルに入ってみる。
あれ?
抜けられるじゃん(笑)

早速、彼方と一緒に走る大ちゃんの2名を連れて、導線のチェック。

「よし、これで、随分と楽になるね」と意気揚々と盛り上った3人。

が・・・本番・・・彼方と大ちゃんを悪夢が襲ったらしい・・・

予定通り、間奏で、楽屋に戻り・・・
余裕ぶっこいて、隣のビルに行ったら・・・
お約束!!!!!

ドアに鍵が掛かってた(笑)

ロスタイム15秒・・・
焦りまくった二人は・・・
もの凄いスピードで、最初に予定してた道をひた走ったそうな(笑)

え?俺のせい・・・
俺のガセネタ・・・

すまんすまん。
まぁ、人生、こんなもんよ。
思い通りにいかない・・・だから楽しいのよ!!(笑)

どうやら・・・夜、決まった時間になるとオートロックが掛かるらしい・・・
住人じゃないし・・・そこまでは、予想できなかったもんなぁ(笑)

彼方&大ちゃん、疑惑の猛ダッシュ事件以外は、トラブルもなく見事な進行でした。

また、気が向いたらレポ書きます。

って、ワンマンの内容に触れてないやんけ(笑)

豆知識2(笑)
開場時間に流れてた映像は、彼方の初ワンマン(四谷フォーバレー)です。

豆知識3(笑)
オープニングSEで使用した曲は、The Raspberries「I Can Remember」です。

次回の渋谷魂は10月29日(日)
予約はコチラ
スポンサーサイト
  1. 2006/10/16(月) 17:21:57|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。