BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サタデーナイト

最近、聴き直してるのが、Bay City Rollers。

先日、ふと、ネットで検索して。

確か、中学時代・・・

クラスの女子がバタバタとタータンハリケーンにやられた(笑)
※Rollersの爆発的人気をタータンハリケーンと呼んだ

音楽雑誌で、その人気の凄さは知ってた。

ふ~ん、所詮、女の子に受けるアイドルだろ・・・

チョッと斜に構えて聴かないでいた。

ある夜、深夜のラジオから・・・

「S.A.T.U.R...D.A.Y...Night」って流れてきた・・・

ガビ~~~ン!!

何てポップで、キラキラしてるんだ・・・

こんな音楽があったんだ・・・

えっ?これが・・・Rollers?

一気に虜になった(笑)

マニアックなロックを聴くのが格好良い・・・

隠れて・・・こっそり聴きまくった(笑)

当時、いや、今も一番好きなアーティスト「エリック・カルメン」の
プロデューサーが、Rollersを手掛けるとな・・・

こりゃ大変じゃ!!

近所のレコード屋に予約に走った。

発売まで、首を長くして待った。

そして、入手して、チャリすっ飛ばして、ターンテーブルへ。

忘れもしない・・・

1曲目が流れた瞬間、体中に電流が走った。

エリックが在籍した「ラズベリーズ」の名曲「レッツ・プリテンド」じゃあ~~~

Rollersヴァージョンは、コーラスを多用したビーチボーイズ風ポップ。

邦題「青春に捧げるメロディー」(原題:DEDICATION)

このアルバムは、俺の青春の記憶に必須(笑)

POPSの素晴らしさに目覚めた一枚。

Rollersのアルバムは、どれもPOPで素晴らしい。

アイドルだから良いんだよね。

今夜もサタデーナイト。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/28(土) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。