BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歩いていこう

連休中もお仕事、お仕事。

午後から新宿で打ち合わせ。

一旦事務所に戻って、高円寺へ。

河村氏と合流、打ち合わせ。

夕方、一緒に渋谷へ。

今日は、まきのめぐみのバースデーライヴ。

本番前、小野社長と11月のイベントの件を軽く打ち合わせ。

急遽、小野社長の要請でステージに上がる事に。

まぁ、ある程度、予想はしてたが(笑)

今回は、「東京」リリースに向けてのファンクラブイベント的なライヴ。

アットホームな感じで進行。

第二部の後半、いよいよ呼ばれてステージへ。

一人ボケ突っ込みで、喋り倒す(笑)

「東京」の制作秘話をギャグを絡めて、幾つか披露。

何たって・・・「作詞家の池永先生!!」って紹介されるんだもん(笑)

前にも、スカパーの収録のライヴで壇上に呼ばれた。

その時は、たまたまスーツだったから、それなりに画になったはず(笑)

今日は、ブラックジーンズに黒Tに黒のドクロシャツにラバーソール。

思いっきりのロックンロール兄ちゃん(笑)

年配のファンの方も多いし・・・出て良いものか?

「東京~あなたと過ごした青春~」のイメージぶち壊さないか?

解ってれば、和服で行ってたのに(笑)

「我々、作家は、印税が命です・・・
 来年の暮らしの為にも、何卒、“東京”を宜しくお願いします!!」

選挙演説宜しく、熱く訴えときました(笑)

終演後、挨拶されたり、握手されたり、写真撮られたり・・・

歌謡曲の作家先生気分を満喫(笑)

横で、河村氏が・・・ニヤニヤを笑いを堪えて見てた。

二人とも、ライヴ中かなり良いペースで呑んでたので・・・

さあチャンに迎えに来てもらい、一旦事務所へ。

その後、近所の鮨屋へ。

続々と噂を訊きつけた面々が集合・・・10名で宴会(笑)

深夜、良い気分で解散。

夜風が気持ち良い季節。

月を見ながら歩くと悩みなんか吹っ飛んでゆく。

楽しい時間は、勇気をくれる。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/16(日) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。