BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あの頃の僕は

午前中からミッドタウンに缶詰(笑)

夕方、開放されて、一旦事務所へ。

19時半、新宿西口交番前で待ち合わせ。

今、名古屋で御世話になってる人脈の紹介で、
名古屋出身、東京在住の人達と交流会。

平均年齢、25歳。

若い人達との交流は、勉強になる。

新宿、恵比寿とハシゴして盛り上った(笑)

そうそう、西口交番前で、待ってる時に、ふと思った。

俺が、上京した頃は、携帯電話が無かった。

交番横に、確か「伝言板」があった気がする。

落ち合えなかった人達の連絡板。
どこの駅の改札にもあったなぁ。

家電はあったが、留守番電話機能も無い時代。

待ち合わせに遅れると大変だった(笑)

その後、留守電付き家電が普及。

「どこどこの店で待ってます」とメッセージを残す。

公衆電話から、留守電を確認して、落ち合う。

その後、ポケベルが普及。

初期は、ただ鳴るだけの代物。
外回りの営業マンとかしか、使わなかったが、
メッセージが送れるようになってからは、待ち合わせとかに大活躍した。

公衆電話でカチャカチャとメッセージ送る光景が多かった。

ターミナル駅や繁華街の夕方の待ち合わせの時間帯は・・・
公衆電話に長蛇の列も当たり前だった(笑)

沢山並んでるのに・・・長電話する奴がいたら・・・
皆でイライラしながら、凄い視線を背中に浴びせてた(笑)

その後、ピッチ・携帯の普及。

街から公衆電話が消えた。

待ち合わせするにも便利で楽になった。

が、何か風情が無くなった気もする。

そして、皆、時間と約束にルーズになった気がする(笑)

今日は、待ち合わせの15分前に、交番横でスタンバイ。

ボーッとしながら、暫し人間ウォッチングをしてた。

一人のショートカットの子が、電話しながら、
待ってる彼の元へ、小走りに駆けて来た。

キョロキョロしながら電話をしてる彼の背後から「ゴメンね!!」

振り向いた彼の嬉しそうな笑顔が、ほのぼのしてて良い感じ。

どうやら、電話で居場所を確認しながら落ち合えたようだ。

そのまま雑踏に消えた二人。

ふと、人混みの中に、10代の頃の自分の幻を捜した。

新宿の東口の改札前でよく待ち合わせをした。

当時、俺は歌舞伎町のレストランでバイト。
彼女は、渋谷の喫茶店でバイト。

バイト終わり、改札から出てくる彼女を待った。

終電まで、新宿で遊んでね。

彼女は京王線、俺は小田急線。

今じゃすっかり忘れた・・・胸キュンを思い出した(笑)

景ちゃん、今、どこで、何をしてるのかな?

元気にしてるのかな?

もう、会う事もないんだろうな。

もし、万が一、万が一、ここを見たら・・・

連絡は・・・いらないです(笑)

きっと、想い出のままの方が、お互いに良いはずだから・・・
スポンサーサイト
  1. 2007/09/19(水) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。