BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時代の中で

今日も朝から打ち合わせ。

最近、六本木界隈に通ってる感じ(笑)

大江戸線が出来て便利になった。

東京の地下鉄って凄いね。

蜘蛛の巣のように張り巡らされてる。

上京したての頃は、乗り換えとか良く解んなくて・・・
怖くてビクビクしながら乗ったもんだ(笑)

当時は、自動改札もなく、
駅員さんがハサミで切符を切ってた。

今じゃ、スイカや携帯でピッだもんね。

上京して四半世紀、世の中、色々と変わった(笑)

音楽や映像がデータで送れたり、売買出来るなんて想像もしなかった。

まぁ、俺に限らず、人類が一番驚いたのは、インターネットと言う世界と概念だろうね。
それが、携帯電話の中に入ったから、こりゃびっくりよ(笑)

今の若者は、パソもネットも携帯もi-Podも普通なんだろうけど、
俺達とその上の世代がパソを始める時の勇気と恐怖は凄かった。

パソが苦手で会社辞めたオジサンが沢山いた(笑)

物が便利に進化して、行き届けば届くほど、カテゴリーは細分化する。

音楽もそう。

例えば、「車」。

俺がガキの頃は「車」は「車」。
速く走れるだの、何人乗れるだの・・・そんな事は言ってられない。
まずは、「車」が欲しいだった(笑)

今では、多様なニーズを満たす機能を搭載した多機種の「車」がある。

音楽も、俺がガキの頃は「邦楽」「洋楽」の大きな括り。
邦楽も「演歌」「歌謡曲」「それ以外」(笑)

世の中が物質的にも豊かになるにつれ、多種多様なジャンルが生まれた。
今では、CDショップに行ってもカテゴリーやジャンルの多さに目が回る(笑)

そう、個人の趣味・嗜好・価値観に合わせて物が溢れてる時代。

俺が音楽を始めた頃には、聴かなかった新しいリズムやビートがある。
今の若い子達は、当たり前に聴いて育ってる。

そう、車で例えるところの機能の進化や変化みたいなものかな。

が、車は走る事が目的(笑)

無駄な装飾は必要ない。

そんな音楽に拘りたい。

時代と、思いっきり逆行するかもしれないが(笑)

「グッとくる歌」「泣ける歌」「勇気・元気が出る歌」

非常に曖昧でファジーな括り。

そう、ある意味、時代遅れな歌(笑)
スポンサーサイト
  1. 2007/09/20(木) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。