BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

特別な日

今日は、渋谷魂2連荘の2日目。

さあチャンと事務所からバスで会場に向かう。
渋谷AUBEへは、バスが楽チンで便利。

東急本店前で降りて、会場へ・・・
いつもに増して、ワクワク感が高い(笑)

今日は、過去最高の渋谷魂になる気がしてる。
そう、あくまでも俺個人としてのね。

何せ、MITSUO(中島満雄)が出るだけでワクワク。
MITSUOと出会って、もう15年近くになるのかなぁ?

アサヒスーパードライのCMタイアップを歌うシンガーを捜してて出逢った。
当時、彼は沖縄で、メデューサと言う伝説のハードロックバンドで歌ってた。

知人の紹介で、一本のビデオテープが届いた。
部屋で、ギター片手にシャウトしてるMITSUOが映ってた。
一瞬で、これだ!!と決めた。

すぐに上京してもらい、DEMOテープを録った。
そして、デビューしないか?と口説いた。

彼自身がやりたい音楽とは、随分と違ってたと思うが・・・
寡黙なMITSUOは、文句一つ言わず、俺達のプランに乗ってくれた。

94年、新レコード会社を立ち上げてまでの大プロジェクトを背負っての派手なデビュー。
正直、予想してた大成功とはいかなかった。
一年後、MITSUOを預けてた大手プロダクションから戻して、
自分達で新しいプロダクションを立ち上げる事にした。

俺、T氏、MITSUOの三人で、渋谷の喫茶店で社名を決めた。

その後、マシンガンズ等が所属。
俺は、T氏と袂を分かって独立(笑)

実は、その頃、淳さんや、今回初登場の294のP:カッシーも絡んでいた。

そう、同窓会的な顔ぶれ(笑)
同じライヴに、15年の時を経て、一緒に集う。
特に、MITSUOとは、その後、あまり絡んでいなかったから・・・
あの頃のデビューの方法論が本当に正しかったのか?
ずっと、心の奥に引っかかっていたしね。

大型タイアップ・・・メディア大量露出・・・資本の投下・・・
MITSUOのデビューを筆頭に、当時、係ったプロジェクトの総てが派手なタイアップ系。
そこに身を置き、疑問符を押し殺しながら、見た事、経験した事のアンチテーゼが、
ある意味、今の渋谷魂に拘る基本理念「ライヴありき」の原点でもある。

スーパードライのCMもその後、2年、カッシーと手掛けて、俺はリタイア。
翌年から、ラヴコメを引きつれ、ストリートからメジャーデビューを目指した。
そして、怒涛のスト・ライヴ・イベントジャンキーになってゆく(笑)

続きは・・・また、明日(笑)

今日の模様は、コチラ
スポンサーサイト
  1. 2007/09/24(月) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。