BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第一回「とびたま」・・・
ポンちゃんきりっちの微妙な間合いで・・・無事、終了(笑)

今回のゲストは、達っちゃんこと水田達巳さん。
一昨年から渋魂のイベントナビゲーターを務めて頂いた。
また、伝説の番組?「いかネット」の司会も。

達っちゃん自身と、教え子達のライヴが立て込み始めた。
そう、愛弟子達が、ガンガン、ライヴが出来るまでに成長した。
企画イベントも増え、通常ブッキングも併せると大忙しのようだ(笑)

そこで、ナビゲーターのピンクのバトンをそろそろタッチと言う事で、
番組内で、きりっちに引き継いで貰った(笑)

昨年の一年で、渋魂の空気感は揺ぎ無いものになってきた。
達っちゃん流のやり方で・・・
MC、オンステージ、サブステージ、リハーサル、楽屋・・・
イベントの進行もさることながら、出演者に対する渋魂理念の啓蒙に尽力してくれた。
時には、熱く説教もかましながら(笑)

渋魂の理念と言うと大袈裟だが、音楽をやる者、志す者として、大事な礼儀や思考。
そう、基本中の基本の事。
「歌える事への感謝」「聴いて頂ける事への感謝」「出会えた事への感謝」・・・
必死で頑張ってれば頑張ってるほど、意外と忘れてしまうもの。

好きな事をやってる。
自己中心的でなければ、スターを目指せない。
が、係る人達が居てこそ、チャンスや成功に巡り合える。
そこのバランスを持ってないとマスターベーションで終わる。

音楽なんて、所詮、第三者が評価するもの。
自己評価だけでやるなら、アマだろうが、お金を取っちゃいけない。
そう、趣味で部屋の中で、好き放題やってればいい(笑)

特に、渋魂は、お目当て以外のアーティストも観て下さいと半ば強要してるイベント(笑)
ルール(持ち時間やステージマナー等)を無視して好き勝手やられては困る。
あくまでも主催者の都合である。
そう、我々の都合の一番は、お客様に楽しんで帰って貰う事。

そこの所が、理解して貰えないのなら、出演してもらう必要はない。
個性を押し殺してイベントに染まれと言ってるんじゃない。
全体を理解して、その中で、思い切りアピールして目立てばいい。
そう、資本主義の中の音楽産業もそう言う事だと思う。

演るのも自由、聴くのも自由、支持するのも自由、無視するのも自由。

いたってシンプルな構造。

そして、我々が、出演者に提供できる他イベントとの違いは・・・
ネット生中継とオンデマンド配信。
そう、ギブアンドテイク。
ルールを強要する代わりに、システムを提供してる。

ライヴとは、消えもの。
その日、その時間、その場所に居ないと共有出来ない。
が、後日、観れなかった人にも観て貰えるシステム。
自分達のアピールやプロモーションに利用して欲しい。

リアルな空間「渋谷魂」とヴァーチャルな空間「しぶたま!TV」
その融合をより促進・推進する為の「とびたま」
そして、頑張る人達の姿を伝えるのが「とびたま」

実験してみたい事は、山ほどある(笑)

次回のゲストは「プリマベーラ
お楽しみに!!
スポンサーサイト
  1. 2008/01/05(土) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。