BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伝えたい・・・

午後、名古屋から無事帰還。
事務所にて、メールチェック・電話連絡等々。

夕方、早めに撤収。

これから、イベント・キャンペーン等、増えるだろう・・・
そうなると必然的に、週末が潰れる(笑)

ここ十年、土日に、のんびりした記憶がない。

ぶっちゃけ、創る作業は、2割。
売る作業が、8割。
プロモーションの方が、時間が掛かるし大変。

クリエイティブ側の人間は、創れば終わり。
が、売る側の方が、実は、何倍も大変なんだな。

俺も、作家時代は・・・
「良い物、創ってんのに、何で売れないの?」
「宣伝・販促、どうなってんの?」
と、思ってた。

実際、売る事の作業をやってみて、解った・・・
創る事の何倍も労力や時間が必要だって事にね。

どっちが偉いとか、どっちが主導権とかじゃなく・・・
どっちも大事って事がね。
本音を言えば、売る事の方が大事だろうね。

売るって言うと、何か、嫌らしいから、
正しくは、「伝える」作業って事だね。

幾ら良い作品、良いライヴをしても、
知らしめる作業がなされなければ・・・
誰にも、その良さは伝わらない。

当たり前の事だけど、
意外と、業界の人達は、気付いてない(笑)

良い物創れば、売れると思い込んでる。
過去・・・俺も、その一人だった。
妄信だね!!って、今は言える。

まして、音楽を知る、聴く、買う、環境が日進月歩で変化する時代。
売ること=知らしめる事の重要性は、もっと比重が大きくなってると思う。
多チャンネル、情報ソースの多様化・・・
見極めと、チョイスが難しい時代。

今日は、数人の関係者と電話で話をしたが、
結論は・・・
皆、同じだった(笑)

そう、知ってもらうチャンネルをどれだけ持てるか?

悲しいかな・・・
音楽屋だけでは、ダメな時代って事に落ち着きました(笑)
スポンサーサイト
  1. 2006/11/06(月) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。