BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっちまった・・・

今日は、午後から打ち合わせ。

事務所に一旦戻って、昆布とミーティング。
その後、急いで新宿へ。
ファンッションブランド系の打ち合わせ(笑)

事務所に戻って、バタバタとしてると・・・
今日のとびたまゲストの「むらかみけいじゅ」氏が登場。

暫し、コーヒーを飲みながら雑談。

タイアップ全盛時代にデビューしたアーティスト。
当時の話題やエピソードで盛り上がる(笑)

当時のアーティストの特徴として・・・
飛び抜けて歌の上手い人達が多い。

大量に流れるCMやドラマの主題歌でデビュー。
クライアントやスポンサーは、大変な金額でスポットを買う。
そりゃ~中途半端なレベルの歌じゃ、皆さん納得しない(笑)

今の若い人達の歌のレベルと比べると・・・
何で・・・今の人達は・・・極めてないんだろう?と、正直、思う。
歌に限らず、楽器やアレンジや・・・音楽理論や、知識も、そう。

薄く広ければ、まだ良いが・・・
薄く狭い人達が・・・正直、多い(笑)

まぁ、嘆いても仕方ない。
時代の違いってやつだからね。

昔は、今と違い、楽器や機材も高かったし、便利な専門学校も少なかった。
そう、簡単に音楽をやれたり、目指せる環境じゃなかった。
周りの大人達・・・両親や親戚、学校の先生も・・・
「何、バカな夢見てんの!!」って、諦めさせる事に必死だった(笑)

そんな大人達のハードルをまずはクリアーする力が必要だった。
そう、周りが認め、唸るほどの何かを持ってないと、素直に送り出してくれなかった。
そして、必ず「幾つまで」「何年間」と言った、期限を決められてた。

その期日までに結果が出せなければ、普通に就職したり、家業を継いだりとね。
「いつか・・・」とかではなく、「いつまで」ってリアルに時間と戦ってね。

だから・・・皆、必死だったような気がする。
俺が、18で上京して、出逢った仲間達も皆、必死で夢を掴みに行ってた。
そして、自分の可能性の見極めと、諦める事に対しても潔かった。

だから・・・どうって事じゃない。

時代や環境が違っても、極めようとする事は変わらないと思う。

CD一枚聴いても、意識の問題。
誰が叩いてる?誰が弾いてる?誰のミックス?
どこのスタジオ?デザインは誰?カメラマンは誰?

自分が、そこに行きたいのに・・・無知すぎる人が多い。
いや、勉強不足と言った方が正しいか。
ぶっちゃけ言うと・・・適正の無い人が多い(笑)

細部に渡って、気にならない人は、向かないって事。
勉強してどうなる事じゃないんだよね。
その上で、戦ってる人達ばかりだからね。

とまぁ、オヤヂの戯言は・・・これくらいにして(笑)

今日のとびたまも楽しく終了。

深夜・・・焼肉屋に携帯を忘れた(笑)
明日の夕方まで・・・音信不通。

しかし・・・如何に携帯に依存してるかが解った。

皆さん、携帯の忘れ物には気をつけましょう!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

有能な人間は失敗から学ぶから有能なのである。
成功から学ぶものなどたかが知れている。

by ウィリアム・サローヤン
スポンサーサイト
  1. 2008/02/16(土) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。