BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生き様の歌

午前中、事務所で燃NOBU氏と打ち合わせ。
渋谷の365が、幡ヶ谷に移転する。
移転後、ShibutamaTV!内で、何か仕掛けようと密談(笑)

リアルスペースのアコースティックライヴハウスとネットの融合。
ただライヴ中継するだけじゃ・・・能が無い(笑)
オンデマンドに取材・編集素材も混ぜたコンテンツを考えてる。
彼等が掲げるテーマの「ラヴ&ピース」をキーワードに、
音楽を中心に、様々な方々を巻き込んだ新たなネットワークを構築したいと。

その後、淳さんの定期ライヴへ、あわたま持って出陣(笑)
自由が丘で、ポンちゃんと合流、会場へ。
今回は、50回目の記念ライヴ。
継続は、力なり。

ファンの方からの淳さんへの表彰状?授与(笑)
記念オリジナル煎餅、各地の特産品等、
ファンの皆さんの小粋な仕込みに・・・盛り上がった。

一番、盛り上がったのは・・・
宅急便で・・・すっごい豆腐が・・・届いた時。
タイミング良く、MCの時に配達の方が現れた(笑)
そのまま・・・荷物持って・・・ステージへ・・・

拍手の中・・・配達員の方は・・・テレながら・・・
淳さんに「サインお願いします」(笑)

淳さんの「○○さんにもう一度、拍手を!!」
で・・・送り出される配達員・・・
素晴らしい・・・偶然の産物の・・・演出(笑)

ライヴもアットホームの中、無事終了。

その後、NHKホールへ。
会場前で、さあチャンと合流。
二階席の真ん中あたりで、開演を待つ。

Shifoさんの歌でライヴはスタート。

上手く書ききれないほどの素晴らしい内容。
何度も・・・ウルウルときた(笑)

過去に沢山のライヴを観た。
自分でも沢山のライヴを演出した。

今までの人生で・・・一番・・・素敵なライヴだった。

何がどう?って・・・書くのは無意味だと思う。
どんなにスキルの高い音楽家でも表現出来ない存在感。
生き様=歌。
日本人で成立する人がいた。
レイチャールズを観て、感じたのと同じ感覚だった。

彼等の大真面目で馬鹿馬鹿しい次の目標は・・・
「カーネギーホール」

多分・・・いや・・・必ず実現すると思う。

その時は・・・追っかけてゆく(笑)

本当の本物を観れた幸せ。
世の中の広さと自分の見聞の狭さを本気で感じた。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

心でみなくちゃ、ものごとはよく見えない。
肝心なことは、眼に見えないんだよ。

by サン・テグジュぺリ
スポンサーサイト
  1. 2008/04/13(日) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。