BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Over The River

iPodとPCの音楽ファイルを整理してた。
何となく勝手に再生された音に聴き入った。
柳ジョージさんの「I Think Of You」って曲。

確か1989年にジョージさんに書いた詞。
自分の中でも好きな詞。
同じ時期に「Keep On Rollin'」ってのも書いた。

当時、プロデューサーの深川氏と・・・
男のダンディズムについて、よく語り合った(笑)
ジョージさんが表現すべき渋い男の美学って何だ?と。
何曲か提供してる中でも・・・
「I Think Of You」は一番・・・女々しい歌詞(笑)

今、思えば・・・後に96年スーパードライのCMソングで書いた「バーニング」
多分、俺の中の一番理想のジョージさんダンディズムだったのかなぁ?
ある意味・・・あの曲で、ジョージさんに求めたイメージは完結した(笑)

その原型的な作品がある。
丁度、PCから流れてきたので、歌詞を起こしてみた(笑)
90年のシングルで、確か、NHKのドラマの主題歌だった。
織田君のシングル「あの夏が聴こえる」でもコンビを組んだ太田黒氏の作曲。
「I Think Of You」は、また今度、歌詞を起こしてアップするかな。
ところで・・・昔の原稿って・・・どこ行ったんだ??(笑)


「Over The River」

振り向かず歩いて来た
心を震わす風の中

いつだって胸の奥に
抱えきれない夢を抱いて

愛されて眠るより
独りの夜明け選んだ

Over The Midnight
また一つ夜を越えてく
新しい夢に巡り合うまで
Over The River
また一つ河を越えてく
約束の地にいつか辿り着けるまで


突き刺さる旅発ちのベル
目覚めたお前のすすり泣きか?

時がゆけば俺の想い
きっとお前にも理解るさ

色褪せた想い出に
縛られたくはないから

Over The Midnight
遠ざかる住み慣れた街
失くした昨日を眠りつかせて
Over The River
今はただ河の流れに
逆らいながら生きてゆくさただ独り


Over The Midnight
また一つ夜を越えてく
果てしない夢に巡り合うまで
Over The River
また一つ河を越えてく
約束の地にいつか辿り着けるまで

         1990 Song by 柳ジョージ
スポンサーサイト
  1. 2008/05/02(金) 23:59:59|
  2. BOSSの歌詞系

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。