BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イメージの詩

今日は、ポンちゃんの朝練に立会い。
10時からの健全なリハーサル(笑)
今日から一ちゃんが、バンドの指導にあたる。
その紹介も兼ねて、スタジオへ。

リハ終了後、メンバー達と少し遅めの昼飯&お茶へ。
そこで、一ちゃん共々、色々とアドバイス等々・・・

まずは、今のメンバーのポテンシャルを引き出す事が課題。
技術や演奏力は、一晩では大きく変化しない(笑)
大事なのは、意識や考え方やイメージだと思う。

リハーサルって一言で言っても・・・
本当は、何をする時間?って訊くと、意外と答えに窮したりする。
リハ=音を出して練習・・・ごもっとも(笑)
が、プロの世界では、似て非なる目的でリハを行う。
それも、幾つもの目的や、狙いがあって行う。

さて・・・今日のリハの目的は?

例えば・・・
新曲5曲、リハ3回、よろしく!!ってな時。
1回目で○○、2回目で○○、3回目で○○。
明確な、目的の答えがある。

その正しい方法や概念の無いミュージシャンに・・・
その答を求めても無意味である。
また、ミュージシャンの面子のキャリアや実力で・・・
目指すレベルやイメージも変わる。

少なくともプロやプロを志すのだったら・・・
最低限のプロ意識(ミュージシャンズマナー)を持って欲しい。
当日の自分の演奏の同録も聴かないミュージシャン・・・有り得ない(笑)
超一流のスーパー凄腕の人ならまだしも。
まぁ、そういった人達こそ、自分のプレイに責任を持ってる。
間違い無く、その日のプレイを気にする。

ミュージシャンマナーって書いたが・・・
そう・・・自分の出す音に対する責任って事。
それこそが、プロ意識の始まりであり総てだと思う。

垂れ流しの責任の無い音は、プロとして失格。
例え、それがリハであっても。
いや・・・リハだからこそ、パーフェクトイメージを目指すべき。
リハを超える本番なんて、一生に一度あればラッキー(笑)

あくまでもプロを目指すのが前提の話。
“趣味で楽器やってます”なら、何の問題も無い。
少なくとも、本番では、お客様からお金を頂いてる。
ミストーン出して、ヘラヘラしてる人の音は、失礼だと思う。
本番で、完璧な理想的な演奏は、正直・・・永遠に不可能かもしれない。
でも、その完璧な理想を目指すのがリハである。

その概念からスタートしてないリハは何万回やっても無意味(笑)
勿論、プロを目指さない人を起用してのミスは、我々の責任。

プロ=仕事=ギャラ。
勿論、正しい考え方。
その前に・・・
本番であれ、リハであれ・・・
ミストーン一個を出した自分を恥じたり、悔しがれないと。
そう・・・お客や誰に対してって以前に、自分に対してね。

完璧に出来ない自分に対して、怒るくらいでないとね。
そう・・・その完璧のイメージが大事って事。

アーティストもミュージシャンもクリエーターも・・・
実に孤独な・・・自分と戦うアスリートだと思う。
昨日より今日、今日より明日、今よりいつか・・・
もっと、もっと、巧くなりたい凄くなりたいと願う生き物。

今の自分のレベル・・・目指すレベル・・・
現実・自己認識と、明確な未来図のイメージ構築。

縁あって、出会った人達。
出来る事なら、皆、成功して欲しい。
世の中は広い、凄い奴が一杯いる。
モタモタしてたら、誰かが成功のイスを分捕って行く(笑)
俺が、そうであったように・・・
早く、気付いて、必死で頑張って欲しい。
だから・・・なるべく・・・厳しい事を言っていく(笑)

昔、野球少年だった俺は・・・
甲子園常連校のセレクションに行った。
同じ練習なのに・・・レベルの違いに驚いた。
そう・・・そこには、明確な目指すイメージがあった。
そして・・・明確な求められるレベルの高さがあった。

同じ野球の練習・・・似て非なる世界。
最低でも・・・遠投何メートル。
最低でも・・・50メートル何秒。
・・・・・・・・

何よりも練習する目的や意義が違ってた。
全国制覇を目指す為の、明確なマニュアル。
いつか・・・甲子園に出たい・・・
そんな意識じゃない球児達の練習。

その先のプロ野球・・・大リーグ・・・
プロを目指すって意味では、同じ。

地方大会一回戦負けの練習なのか?
全国制覇を目指す為の練習なのか?

夕方からは、事務所で池もっちとポンちゃんのリハに立会い。
こちらのアドバイスも同じ・・・弾きたい世界観のイメージ。
池もっちのセンスは素晴らしいと思う。
近年、見た若いキーボディストの中では、ピカ一。

これだけは言える。
俺も含め、身近な人達に天才はいない。
天才だったら・・・とっくに世に出てるって(笑)
天才と張り合う為の努力・練習の方法を知る事だと思う。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自己満足に陥らない者は成長する。
自分の考えが正しいという確信を持てない者のほうが、多くのことを学ぶ。

by 中国の格言
スポンサーサイト
  1. 2008/05/11(日) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。