BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RH

今日は、午後から事務所で簡単なデモの歌入れ。

寺さんの機材を持ち込み、寺さんディレクションで作業開始。
その機材チョイスとセッティングバランスが抜群。
レキシコン、チューブ、コンプリミッター・・・
コンパクトながら、かなり本格的。

残念なのは・・・事務所の防音・遮音性。
何せ、感度の良いマイクなモンで・・・
セッティングのクオリティーが上がれば上がるほど、
環七を走るバイクの音とかが・・・明確に入る(笑)

まぁ、今日は、資料用のデモなので問題はない。
ここの所、事務所でデモの歌録りをしてみてる。
近い将来、ある程度しっかりした防音のシステムが欲しいなと。

スタジオでの緊張感のある歌入れも良いが、
時間等、気にしないで、リラックスして歌入れするのも良い。
が、その分、プロフェッショナルな基準のディレクションが必要。
簡易な環境・システムだけど、理念・基準が、プロフェッショナル。

今は、自宅機材で、十分マスター音源が創れる時代。
そう、誰もがレコーディング出来る便利な時代。
何を基準に、何を目的に、何に拘って、何に執着して・・・
機材・システムをドライブさせる、人の価値観・経験則が問われる。

夜は、あるバンドの呑み会ミーティングに参加(笑)
とある目的を持ったセッションバンド。
ここのメンバーとは、それぞれに長い付き合い。
それぞれ出逢って4~5年になるだろうか?

俺を起点に、それぞれが面識を持ち、こうして一緒に呑んでる。
少なからず、それぞれの人生の歩みを垣間見てきた。
過去・・・厳しく深く係わった者もいる。
また・・・悩みや成長を俯瞰で傍観してた者もいる。
逆に・・・俺の仕事を相談し、手伝って貰ってる者もいる。

唯一の共通点は、本気で音楽が好きって一点。
「遣り方の音楽」じゃなく「在り方の音楽」を共有出来る奴等。

今日、思った。
目的の為に、もっと頻繁に呑み会を開催しようと。
音楽するだけが、アーティストの成長じゃない。
それぞれの生き様で、得てきた事を晒す事も大事。
そこにフォーカスを当てた、呑み会という名のリハーサルも良い(笑)

出逢いこそ人生の総て。
最近、あるプロデューサーから頻繁に訊かされる言葉。

出逢ったからには、何か意味があるはず。
いや、意味を見出し、生み出す努力が大事って事。
折角の出逢いを無意味にしない為にもね。

技術面や表面的な事だけじゃなく、
メンタリティー・思考の成長の為の出逢いもあるって事。
出逢った人の夢を訊いた以上、知った以上・・・
可能な限り、追いかけて、掴んで欲しいからね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

歩きながら考えることである。
考えてから歩こうとすれば、
いつになっても歩くことはできない。

by 加藤諦三
スポンサーサイト
  1. 2008/05/24(土) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。