BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元気の源

今日は、仙台出張。
一ちゃんと東京駅で待ち合わせ。
珈琲を啜り、いざ出陣。

新幹線の中で、鬼頭径五を聴き、テンションアップ。
13時30分、無事、仙台に到着。

懐かしいなぁ・・・
何年振りかなぁ・・・

昔は、本当に良く通った。
スト、ラジオのレギュラー、ライヴ、渋谷魂・・・
98年~2004年は、本当に良く通った街。

今日の目的は、あるレーベルの運営会社にお邪魔する事。
実は・・・ここ数年、ずっと気になってたレーベル。
ほら、今、仙台キテルじゃない。
その震源地の会社。

今回、ある案件のプランニングしてる時に・・・
ピピッと・・・アタックするしかないと(笑)
そして、速攻・・・お邪魔した次第。

K社長、A女史と打ち合わせ。
とても有意義な時間を過ごせた。

打ち合わせ後、繁華街を徘徊(笑)
やっぱ、街の空気を感じないとね。
数年前の記憶が、バシバシとフラッシュバックする。
また、仙台での渋谷魂も再開したいな。

夕方、一ちゃんと、勿論、牛タンを食べて帰路に着いた(笑)

ここ数年、東京の音楽シーンは死んでいる。
メジャーの崩壊とライヴハウスの商業戦略が大きな原因かな?
才能が育たない土壌とシステムになってる気がする。
勿論、資本は一番集まって流動はしてる。
が・・・それも裏目になる・・・逆スパイラル。
まぁ・・・音楽には流れてこないのが現状だがね(笑)

近年を見ても・・・沖縄、名古屋、仙台・・・
新たなシーンの牽引の起点は・・・東京じゃない。
交通、物流、情報のインフラが整備された今・・・
正直、東京を活動の拠点にする理由がない。

ましてや、才能を育てるには、良い意味で、地方の方が良いと思える。
地域コミュニティの中で、じっくりと地に足のついた活動で育てる。
音楽って、人対人。
即ち・・・最後は、人間性やモノの考え方。
その辺りが、便利すぎて不自由な東京では育たない。
スタイルやシステムやフレームばかりに目と心を奪われてしまう。

例えば・・・
月2~3本、ライブをする。
渋谷、下北、六本木。
やってる気、頑張ってる気にはなる(笑)
果たして、分断化された大都会の中で・・・
自分達の本当の姿を映してくれる人達に出会えてるのだろうか?

同じ本数を仙台でするとしよう。
身近な人達から、ガンガン忌憚の無い意見がフィードバックされるだろう。
頑張っても・・・集客が増えないとしたら・・・
直ぐに・・・自分達の問題だと・・・気付くだろう。

地方都市には、地域、メディア、イベンター、ライヴハウス、ショップ・・・
密接に絡まった・・・ネットワークと人的コミュが存在してる。
その中で、支持を集めるアーティストは、どこに行っても通用する。
イコール・・・全国区で戦えて・・・制覇も夢じゃないって事。

昔は、スタジオ一個・・・東京に来なきゃレコーディングも出来なかった。
今は・・・どこにいたって機能の格差はない。
逆に、人情や、お節介等、ヒューマニズムの薄い東京は中身の無い大きな箱(笑)

今日も、道を訪ねたり、お店を訪ねたり・・・
道行く誰もが・・・親切に教えてくれた。
ドコモショップの店員さんが、地図引っ張り出してきて、必死に教えてくれた。
東京じゃあ・・・有り得んよ(笑)

まぁ、音楽に限らず、製造業、小売業、サービス業・・・
あらゆる業態が、とっくに東京一極集中じゃなくなってる。

俺も早く・・・東京を棄てたいな(笑)

さて、来週は、名古屋、岐阜に出張かな。
大阪にも行かなくちゃ。
仙台通いも始まるかも。

帰りの新幹線は・・・吉川晃司を聴きました(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためでなく、
運のせいだと思いたがるものだ。

by プルタルコス
スポンサーサイト
  1. 2008/06/19(木) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。