BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

創造鬼

渋谷→市ヶ谷→渋谷→東京駅→方南町。

本日のルート。
最近は、渋谷に移動が楽しみ(笑)
副都心線、これが快適。

ついつい・・・渋谷待ち合わせをしてしまう。
実際・・・渋谷は、坂が多いし、人が多い。
そう・・・夏には・・・ウザイ街(笑)

夜、事務所で待機。
BS朝日のK局次長登場。
近所のジョナサンで打ち合わせ。

先輩の話は面白い。
そして、仕事の立ち上げ方が凄い(笑)
ある大きな企画の為の仕込みの小さな仕事の依頼。

がってんです!!で引き受けた。

海老で鯛を釣る・・・この発想(笑)
発想があっても、人脈がなきゃ意味が無い。
その人脈が、豊富にあるのがキャリア。

先輩方に揉まれながらの日々は刺激的(笑)

昨日もそうだが、最近は、諸先輩方に・・・
アイデアや、企画や、意見を訊かれる事が多い。
マーケティングに裏打ちされた意見が要求される(笑)

今の時代と、今後の時代。

今、エンタメ業界は、大変なウネリの中で遭難状態(笑)
インフラの激変、権利概念の激変、消費者概念の激変・・・
今までのアナログ時代では、考えられなかった事ばかりに、立ち往生。

ここ数年、多チャンネル、多メディアの流れの中で・・・
コンテンツが足りない・・・と、制作者には、すわバブルか?
と言った・・・噂が・・・まことしやかに流れてた。

実際は・・・メディアが増えただけで、予算が増えた訳じゃない。
ぶっちゃけ・・・トータル予算は・・・激減したのが実情(笑)
コンテンツ不足は、今も変わらず、大変なようで・・・
低クオリティーのコンテンツが、ドンドン消費者を遠ざける悪循環(笑)

素人レベルの制作物が、コンテンツとして扱われると・・・
消費者は、離れ・・・プロの制作者が、育たない。
延々と・・・マイナススパイラルに突入する。

レコード会社が、今、瀕死の状態なのと同じ。
ここ十数年、ちゃんと制作者を育てなかったツケが回ってる。
音楽に限らず、エンタメ全般は、コンテンツが命。
コンテンツの良し悪しを左右するのは、制作者の力量。

その制作者に求められる要素は、逆に増えてるのが実情。
ただ制作現場で、モノ創ってるだけではダメ。
って・・・昔からヒットを創った人達も同じなのだが・・・
今の時代は、多種多様なメディアと、多種多様な消費者嗜好の分析が必要。

マスのジャンルから、個のジャンルになった時代。
音楽だけでも・・・覚え切れないカテゴリーに細分化されてる。
細分化された中でしか、クリエイトの経験がないと・・・
他カテゴリーまでを侵食する、マスなヒットは創れない。
あくまでもニッチな、マイノリティーで終わる。

ジャンルやカテゴリーをすっ飛ばして、最大公約数なポイント。
このあたりは・・・流石に先人達は、嗅覚が鋭い。
今のシステムや、流行や、ジャンルなんか、関係なく・・・
皆さんが・・・OK!!って唸るポイントを引き当てる。

が・・・それを伝える新しいメディアの感覚が、掴みきれない。
俺も含め・・・そこは・・・時代に同化する努力しかない。

メディアやシステムばかりに目を奪われると・・・
本質の最良・最高のクリエイトが、疎かになる。
基本は・・・クリエイトから発信は始まる。

さて・・・今一度、基本に立ち返る。
モノを本気で創る苦悩の延長線上の快楽。
ここをガッチリとキープしないと・・・
どんな音楽や映像や番組を創っても無意味な気がする。

そろそろ、色々なモノの制作着手の時期。

若手クリエーター達には無い、キャリアを積んだ凄みが必要。
さぁ、これから一緒にモノ創る皆さん、宜しく頼みますよ!!

って・・・軽くプレッシャーをかけつつ・・・
自分にも妥協を許さない、鬼になる、プレッシャーがけですな(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

出来の悪い仕事は、結局やり直す結果になる。

by イギリスの格言
スポンサーサイト
  1. 2008/07/25(金) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。