BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PのPはポジティブのP

若干・・・二日酔い・・・
今月から、酒を控えるつもり・・・
昨日が・・・思いっきりの呑み収め(笑)

朝から渋谷→六本木→汐留→赤坂→新宿。
最後の新宿あたりで・・・やっと平常体(笑)

今日もバタバタと打ち合わせ三昧。
新宿での一ちゃんとの打ち合わせで、ホッと一息。
あるプロジェクトの方向転換の下打ち合わせと、昨日の反省会(笑)

一ちゃんは、今、プロデューサーを目指してる。
プロデューサーの仕事とは?
まぁ、明確な定義がある訳じゃないが・・・
多分・・・気配りに長けた何でも屋のような気がする(笑)

昨夜のスタッフ初顔合わせの場合・・・
何が大事で、何をしなきゃいけなくて、何をしてはいけない、等々。
正直、何が正しいって答はない。
あくまでも、俺の経験則に添った、俺のP概念。

昨日の面々の行動を観てたら・・・
共通のポイントが、見つかるはず。

それぞれにプロデュース能力の高い人達。

まぁ、言い方は悪いが、現場実習の場(笑)
余す事無く・・・匠たちの技と傾向を盗めたか?

1)まず、声がでかい(笑)
2)ちゃんと自分の意見を明確に提示する
3)熱くなりながらも、状況を良く見てる
4)大丈夫、任せておけ!!と断言する(笑)
5)お調子者だが、調子に乗り過ぎない(笑)

まず、このあたりの資質が最低必須条件。
過半数に(笑)が付くような、バランスが大事。

そして、何よりも安心感が必要。
安心感の裏付けは、経験を積み上げた自信。
経験を積み上げるには、何にでも貪欲にトライする精神。
その精神の根源は・・・徹底したポジティブシンキング。

まず・・・暗いプロデューサーは見たことが無い。
その場の責任者として、ムードメーカーになるのが最初の仕事。
現場をパ~ッと、明るく出来ない人では、皆が・・・困る(笑)
その為には・・・大きな声が必須。
だって・・・ボソボソと何言ってるか理解不能じゃ不安になる。

陥りやすい落とし穴がある・・・
ポジティブと、能天気&無責任は、似て非なる紙一重(笑)

OK!!大丈夫、心配ない!!
と、言い切るのは大事。
じゃあ、その判断の裏付けは?と問われたら・・・
スラスラと自信に満ちた持論を展開出来るかどうか。

そう、物事を進める上で・・・
その理由や意味を明確に考えている事が大事。
そこをすっ飛ばして、音頭を取ると、迷走したりダッチロールする(笑)

まぁ、究極は・・・
その判断の根拠は?
の問いに対して・・・
「直感です!!」
で、皆の不安が拭えるかだ(笑)

逆説的に言うと・・・
「この人で大丈夫かなぁ・・・」
と、思われるのが、一番、不味い。

即ち、常に安心を提供する事が、一番の仕事。
トラブルに見舞われても、直ぐに切り替えられるポジじゃなきゃダメ。
繊細な気配りと、大胆なイレース機能の融合(笑)

ガサツな男神経だけでもダメ。
女々し過ぎる女神経でもダメ。

意外と、有名P達は、男っ前なレディーセンスを持ち合わせてる人が多い。
要するに・・・中性のような資質が、傾向として見受けられる(笑)

と・・・偉そうに能書き垂れてみたが・・・
で、自分はどうなんだ?
と、問われたら・・・

「まぁ、大丈夫なんじゃないの!!」

と、迷わず、自信に満ちた大きな声で答える。

その裏付けは?
と、問われたら・・・

「直感です!!」

ってね(笑)

追記:立ち居振る舞いや思考は、努力でどうにかなります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自分自信を説得できるかどうかが、成功の第一条件。

by 孫正義
スポンサーサイト
  1. 2008/08/01(金) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。