BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Big Island

6時過ぎの新幹線で大島へ。
新幹線の中で、仮眠(笑)
11時過ぎに実家に到着。

昔に比べたら随分と早くなったが・・・
それでも・・・長い旅だぜ~(笑)

大島は・・・快晴・・・真夏の空。

12時、A社長、登場。
A社長は、大島出身の業界の大先輩。
我が大島出身者で、業界での大成功者は二人。
演歌の大作詞家、星野哲郎先生と、A社長。

少し遅れて、盟友河村氏・・・チャリで颯爽と登場(笑)
思わず・・・学生時代を思い出した。
まぁ、今夜の宴席に備えての対策なのでね。

早速、A社長の車で・・・
墓参りツアー開始(笑)

今回の帰省の一番の目的。
それぞれの御先祖様への挨拶回り。

この春、俺と河村氏を中心に・・・
沢山の関係者を巻き込んで、新会社を興した。
その名も・・・株式会社ビッグアイランド。
同郷のA社長にも相談、許可を貰いつつ(笑)

今回の新会社設立は、俺にとって・・・
業界での・・・最後の大勝負。
無二の親友、異業種の河村氏を口説き落としての開戦(笑)

その社名の由来でもある・・・故郷・・・大島。
その原点から・・・背水の陣の一歩を踏み出す為の儀式(笑)
同郷の大先輩、A社長の立会いの元、御先祖様に決意の報告。

池永家、河村家と、滞りなく墓参りを済ませ・・・
一旦・・・島内一綺麗な片添ヶ浜海水浴場で休憩(笑)
この地で、1993年、A社長の仕切りで、大きな野外イベントをやった。
A社長の事務所所属のアーティストを引き連れて・・・
上田正樹、バブルガム、小野正利、class等々・・・
080815_1543~00010001
来年辺り・・・またハデにやるか!!って意味も込めてロケハン(笑)

その後、竜崎温泉で、のんびりと湯に浸かり・・・
露天風呂から・・・穏やかな瀬戸内の夕日を眺めた。

サッパリしたところで・・・
A社長の御先祖様に御挨拶して、墓参りツアー無事終了。

18時、3名で、O建設、K社長宅にお邪魔。
K社長一族は、町政、島政、県政、国政の議員達の後援会に尽力してきた。
近隣町から、岸、佐藤、安部と、歴代首相を輩出してる土地柄。
大島は・・・非常に、政治に熱い島でもある(笑)

政界に限らず・・・色々な業界で・・・
島出身者、県出身者達が、それなりのポジションを築いてきた。
島人界、県人会等、他の地域と比べ、凄い結束力と互助精神が強い。

そう言ったネットワークがある事は、重々知っていた。
が・・・今までは・・・俺には関係ねぇ!!って・・・思ってた。

が・・・ここは・・・方向転換(笑)

どんな手を使っても・・・成功に辿り着く。
格好付けて、突っ張ってる場合じゃない。
まぁ、今春からは・・・使えるコネ、ルートには喰らい付いてきた。

ここは・・・島の大物、重鎮のK社長に、仁義を切っておかないと・・・
A社長の取り仕切りでの、決意表明を兼ねた御挨拶と宴会。
今回のもう一つの大事な・・・大事な・・・帰省の目的。

K社長の他、各界の大物の方々を前に、宴会スタート。
呑めや・・・呑めや・・・呑めや・・・の大宴会(笑)
野心と、夢と、目的を伝え、島の名前を汚す事無く精進を約束。
いや~含蓄のある話しと、美味い魚と、大量の酒に酔いしれた(笑)

22時、タクシーを呼んでもらい、河村氏と退散。
我が家で、河村氏、チャリに乗り換え・・・本日のミッション終了。

ママチャリで走り去る河村氏の背中を見てたら・・・
やっぱ・・・学生時代に・・・タイムスリップ(笑)

御先祖様にも・・・
大先輩方にも・・・
地元の方にも・・・

宣戦布告の報告をした。

もう・・・後戻りは出来ん(笑)

不思議と、心がスッと軽くなった。
もう・・・寸分の迷いも無い心境。

18の夜。
旅立ちの前夜。
ワクワクしながら眠った。

あの日と同じ思いで眠った。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

何事も静止することはないのだ。
代々受け継いできたものをふやすか失うか、
より大きくなるか小さくなるか、前進するか後退するか、しかない。

by オーウェル
スポンサーサイト
  1. 2008/08/15(金) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。