BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンコール

徹夜のまま出社、朝から電話を掛けまくり。
明日が祝日なので、先手を打っとく事が多い(笑)

昼、下北沢のスタジオへ。
ポンちゃんの「もう離さない」の歌入れからスタート。

心地良いバラード・・・
ソファーで聴くも・・・
ワンコーラス目の途中で・・・
眠りに落ちてしまう(笑)

カッシ~歌入れ職人に任せて、ロビーで仕事。
まぁ、まだまだ電話攻撃が残ってたんで、そちらの片付け。

途中の休憩時にチャチャを入れつつ、仕上がりを待つ。

方向の見えてるクリエイトは、ジッと祈るのが俺の仕事(笑)
「出来ました」の声で・・・確認・・・素晴らしい出来。

名曲、一丁上がり!!
まじで、素晴らしい作品に仕上がった。
ポンちゃんのターニングポイントになる作品。
声・歌癖・歌唱法・感情移入・・・
本人のポテンシャルを最大限に引き出す歌のフォルム。

流石・・・カッシ~歌入れ職人。
勿論、アレンジ、プレイ、総てが噛み合った手腕に拍手。

世に残すべき作品ってのがある。
そのカテゴリーに入れても誰にも文句を言われない作品。
十分に・・・その匂いと光を放つ作品が出来た。

予定通りにセッションチェンジ。
次は、本日のメインイベント「朧~oboro~」の歌入れ。
ロビーでは、まんまちゃんがスタンバイ。
名セコンドのM社長もタオルを持ってスタンバイ(笑)

KOなるか?マットに沈むか?
真剣勝負の歌入れショーが始まった。

何せ・・・まんまちゃん、2度目の歌入れ。
前回の「メモリーグラス」は、ぶっちゃけ勢いモノ。
4分打ちのトランスガンガンテンポモノ。
勢いで・・・気づいたら歌えてたってね(笑)

が、今日は、たっぷり歌う情感モノ。
それも人生の見える名曲。
歌の技術が凄く必要な作品。
技術をドライブさせるレコ経験が不足してる。

でもね・・・
そんなの関係ないんだよね。

100回レコーディング経験してても・・・
歌えない奴は歌えない。
御上手な歌を歌う人は、掃いて捨てるほどいる。
そんな歌を残すためのレコーディングじゃない。

魂を揺さぶる歌。
これしかない。

会場(スタジオ)は・・・
前セッションのポンちゃんの恋の泣き歌で良い空気。
カッシ~も。小菅ちゃんも、いっチャンも・・・
達成感と満足感で・・・アドレナリン出まくり。
感情、心の琴線は・・・ピリピリ状態。

十分に温まった会場とマットに、まんまちゃん、ドン!!
後は・・・カッシ~職人とのバトルを見守るだけ(笑)

見事・・・まんまちゃんOK勝ち!!
M社長のタオル投入もなく、素晴らしい戦いは終わった。
詳しい戦況は・・・お約束のカッシ~ブログで!!(笑)

カッシ~と戦った訳じゃないが・・・
まぁ・・・十分にKOされてたが(笑)
誰と戦ったか?
歌いたい自分と戦ったって事。

そして見事に、一皮剝けたって事。

本日、2曲目の名曲が誕生。

ロビーでは、ファイナリストの翔平が変な楽器を持ってスタンバイ(笑)
最後は・・・メモリーグラスで翔平とカッシ~に暴れて貰う。
間奏とエンディングに、ディストーションの効いた電気ヴァイオリンソロ。
ここからは、翔平とカッシ~のバトルショー。

素晴らしいアバンギャルドなソロを貰って、レコーディング終了。

音楽って素晴らしい。

何故かって?
それぞれの生き様をぶつけて混ぜるから。

さぁ、後は、パ~ッと呑むだけ。
眠さを通り越して・・・ナチュラルハイ。
打ち上げから・・・スイッチ入りました(笑)

正直、一番ヘロヘロになったのはカッシ~。
1日に別アーティストで2曲の歌入れは疲れる。
それも、魂の歌だと尚更。

歌入れディレクションって、本当に神経が磨り減る。
今回は、敢えて強行軍スケジュールで突っ走った。
それもケツカッチンの組み立てで(笑)

余裕を持って、気合いを入れ過ぎて、力んでも・・・
意外と良い結果にならない経験も沢山してきた。

今回の全セッション行程は・・・
総てが、笑っちゃうくらいに上手くいった(笑)

プロデューサーの仕事って・・・
未来の時間を組み立てる事から始まる。
その時、どんな精神的な影響があるのか?物理的に押したら?
ありとあらゆる想定を巡らせて組み立てる。
そして、産み落とされる作品に夢を馳せる。

今回は、P冥利に尽きる現場だった。

俺も過去に何百曲と制作してきた。
作詞家として、Dとして、Pとして・・・
係る立場は違っても・・・
答えはいつも同じ。

「楽しくやろうぜ!!」

そして、今の心境は・・・
その思いや、得た経験を継承したいと思ってる。
次の世代の音楽家やスタッフ達にね。

まじで、まんまプロジェクトで、改めて原点に立ち帰れた。
初めてのおつかい状態のピュアなまんまちゃんがいたから(笑)
そして、半紙が水を吸うように、どんどん覚醒する彼もいたから。

モノを創るって本当に楽しいんだよ。
ましてや、皆で創り上げる快感ったらない(笑)
今回の経験が、他のプレジェクトにもガンガン波及していくはず。
新たなファミリー形成をガンガン推し進めよう。
まじで、そう思った今回のプロジェクト。

最高の打ち上げでした。

って・・・まだTD、マスタリング、ジャケ、プレス等々
山で言うと・・・6合目くらいなんだけどね(笑)
まぁ、中締めって事で・・・

本気で遊んでくれた皆さん、お疲れ様でした!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

老年は山登りに似ている。
登れば登るほど息切れするが、
視野はますます広くなる。

by イングマール・ベルイマン
スポンサーサイト
  1. 2008/09/22(月) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。