BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大好きな場所

今日は、一日、青春の地、新宿デー。
新宿南口、東口、西口と三軒の茶店をハシゴ。
残念ながら・・・歌舞伎町には踏み入らなかった(笑)

今日は、どれも極秘ミッション系の打ち合わせ。
って・・・勿体つけてるだけなんだが(笑)

アルタの並びに素晴らしくイカシタ喫茶店がある。
昔からある、縦に細長い3階建ての怪しさ満載の茶店。
暇潰しには最適・・・日本一、楽しい喫茶店だと思ってる。

怪しいキャッチセールス・・・
怪しいスカウトマン・・・
怪しい不動産売買・・・
怪しいトラブル話・・・
怪しい同伴カップル・・・

そこに・・・普通の人達が混じる。

そう、時間帯で万華鏡のように変化するワンダーランド(笑)

店内をキョロキョロと見渡すだけで・・・
色々なディープな人生が透けて見える。
耳に集中して、会話を盗聴すれば、ドラマよりも面白い(笑)

新宿には、カテゴライズされた怪しい茶店スポットが幾つもある。
ホテル系、温かいお茶が出る系、談話室系・・・等々。
コーヒーの値段に比例して、怪しい話の中身も値段も高騰する(笑)

アルタ横の茶店は、非常にリアルで庶民感覚の怪しさが漂う。
国家レベルの極秘話を大真面目に広げてる輩はいない・・・
そう・・・現実に起こってるであろう極秘の隠微さが魅力(笑)

もう無くなったが、歌舞伎町の裏に渋い茶店があった。
堅気の人、お断り!と言わんばかりの雰囲気の店。
飛び交う会話は・・・任侠映画を超えていた。

あ~~~本当に、沈めたんだろうな・・・
と、妙に納得出来るキーワードが耳を塞いでも飛び込んで来てた(笑)

昨今、フランチャイズのスタンドコーヒーショップが増えて、
如何にも!!って感じの判り易い人達の溜まり場も減った。
昔のように、判り易い恰好で歩いてくれないから・・・
非常に・・・街を歩き辛い(笑)

今時は、誰が危ない奴か?見てくれじゃ判り辛いから困ったもんだ。
普通の格好した奴が・・・とんでもない惨劇の主人公になる。
自己セキュリティーレベルを上げとかなきゃいけない時代。

喫茶店文化って言えば・・・名古屋。
書くと長くなるので・・・またにする(笑)

夕方、事務所に帰還。
夜、eNちゃんとMプロデューサーが来社。
あわたまちゃんのCM素材の撮影後、皆で終電まで食事。

その後、25時、カッシ~登場。
さあチャンと3人で、近所のジョナで、深夜番ミーティング。
例によって・・・早朝まで(笑)

散々・・・新宿の茶店の怪しい会話を書いたが・・・・
俺達の会話も、第3者が聞けば・・・十分に怪しい(笑)

いや・・・楽しいオトボケエンタメ劇場のはず。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

冗談のうちに真実の言葉が語られることがなかなか多いものだ。

by フィヒテ
スポンサーサイト
  1. 2008/09/26(金) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。