BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナイス・ハート

夕方、事務所に顔を出したら、渋谷魂のミーティング中。
さあチャン、いっチャン、kokki、ポンちゃん。
俺も、少しだけ参加、渋谷魂の基本理念を語った。

今、俺の中で注目の男がいる(笑)
その男の名前は・・・kokki
シンガーソングライター。
そして、渋魂のスタッフも志願して手伝ってくれてる男。

今、一番、渋谷魂を愛してくれてる一人。
渋谷魂がどうの・・・って事じゃなく。
自分が係る事に、真剣に愛情・情熱を差し出してくれてるって意味で。

自分が出るイベントやライヴ。
その総てを知ろう、理解しようとする思考。
当り前で、簡単なようで、意外と、難しい。

いや・・・意外と、皆、気づいていない(笑)

昔からアーティストを育てる時に、必ず、やらせる事がある。

1)お客になる事。

2)スタッフをやる事。

お客になる事・・・
まず、チケットを買って、純粋にライヴを見る事。
関係者招待とかの特典は・・・一切NG。
お金を払ってこそ、得した、損したが解る(笑)
人様が、お金と時間を使う事が、どれだけ大変かを叩き込む。

そして、スタッフワーク・・・
どれだけの人達の知力・人力で、自分達が音楽出来てるのか?
を知るには・・・裏方をやってみるのが一番。
スタッフを目指す子以上に、厳しく叩き込む(笑)

いつか、スタッフを動かす時に、気持ち良く動いて貰うには・・・
誰よりも本気で動いた経験が無いと、本当の意味で、人は動かせない。

渋谷魂は、自由参加のフィールド。
来るモノ拒まず、去るモノ追わず。
アーティストもオーディエンスも自由。
だが・・・唯一、社会通念のモラルを超えたら、摘まみ出す(笑)

過去にも・・・何度かあった。

他の客に迷惑が掛る客。
その客の言い分は・・・
金払ってるから自由だろう!
うん、その言い分も正しい。
が、他の客も金払ってる。
お互いにイーブン。

だとしたら、主催者が、判断するしかない。
迷わず、楽しさを提供する理念の自衛策。

レストランだって同じ。
金払ってるから傍若無人な行為を経営者が許すか?と、同じ。
公共マナーの基本中の基本。

出演者も入り時間、リハ時間、持ち時間を守るのは最低のルール。
他の出演者の演奏中に、客と大声で喋る・騒ぐ・・・摘まみ出す(笑)

ファンを見れば、アーティストのレベルが解る。
子を見れば親が、連れを見れば仲間が解るのと同じ。

ファンだって、本気でアーティストを思い応援すれば、傍若無人な行為はしない。
自分達の行動や行為によって、アーティストが軽く見られるからね。

昔は、そんな当たり前の考え方をライヴハウスのオヤジが教えたもんだ。
今じゃ、出演者は、ノルマ(売上)を払ってくれる大切なお客様(笑)
わざわざ・・・嫌われるような小言は言わないだろうしね。

話を戻そう・・・kokki。
総てに、前向き、素直に意見を訊く。
それって・・・心底、感謝の気持ちを持ってるって事。

逢わずとも・・・素敵な家族が、想像出来る。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

真実と虚偽は、言葉の属性であって、物事の属性ではない。
そして、言葉がないところには、真実も虚偽もない。

by ホッブズ
スポンサーサイト
  1. 2008/11/01(土) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。