BOSSの独り言3

Big Island & Argos Entertainment社長の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心静かに

溜池で、ランチミーティング。
その後、渋谷で打ち合わせ。

赤坂見附に向かおうかと思った矢先・・・
電話で呼び出されて・・・虎ノ門へ。

サクサクっと終えて、急いで、見附へ。

本日は、クラシックコンサートの鑑賞&取材撮影。
081114_2050~01
クラシック・・・一番・・・縁遠いジャンル。
でも・・・聴けば有名な曲は・・・知ってる。
勿論、タイトルは知らない・・・程度だが(笑)

遅れて行ったので、途中からだったのだが・・・
何故、クラシックと呼ばれるのか?が、少し理解出来た。

クラシック=時代を超えて愛されスタンダードになる事。

と、定義すれば・・・

理屈抜きに・・・気持ち良い、心地良いから時代を超えた、と。

素直に、心地良く聴けた。
ある種、癒しの効果ってやつかな。

下手クソな演奏だと、そうは思えないだろうが(笑)

小難しく考えないで、聴けば、素晴らしく心地良い音楽。
屁理屈捏ねたり、崇高だと勘違いしなければ、超下世話な音楽。
だって・・・何やるにもイチイチ大袈裟なんだもん(笑)

そこも楽しめる(笑える)エンタメと捉えたら飽きないジャンル。

まだまだクラシック初心者・・・
CD=音源だけでは、チンプンカンプンだが、
ライヴ、は、心から楽しめた。

何で、そんな大袈裟な表情するの?
何で、そんな大袈裟な動きなの?

と・・・心の中で突っ込んでたのは・・・俺だけ?

誤解なきよう言っとくけど・・・
素晴らしい演奏が、ベースにあるから・・・
余裕を持って・・・観れたって事。

激速のパンクも良いけど・・・
静かなクラシックも良い・・・

パンクに負けない激しいパッションもあるらしい・・・

次は・・・その辺りを体感したいな。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

何かに打ち込むことこそ、人生の幸福である。

by スマイルズ
スポンサーサイト
  1. 2008/11/14(金) 23:59:59|
  2. BOSSの日々系

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

BOSS@康記

Author:BOSS@康記
<池永康記>
山口県出身、12.7生、O型
バンドのベーシストとして上京。
バンドの夢破れ作詞家に転身。
松崎しげる、柳ジョージ、
世良公則、織田裕二、小野正利、
class、井上武英、MITSUO、
河内淳一、長与千種、等
10年間で、300曲余りを提供。
94年~アサヒスーパードライCM
プロデュースを切っ掛けに・・・
マルチプロデューサーに転身。
独自のプロデュースワークは・・・
唯一無二の変な手法との噂(笑)
近年、作詞家復活の兆し・・・
㈱Big Island
Argos Entertainment㈱
代表取締役らしい・・・(笑)


最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。